ワンデーアクエアプロシーがドライアイにいいと言われる理由

ワンデーアクエアプロシーっていう

コンタクトレンズがあります。

 

ドライアイの人に支持されているコンタクトレンズで、

ドライアイにいいコンタクトレンズと言われています。

 

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で

ドライアイの改善にいいって認められている

唯一のコンタクトレンズです。

 

いったいなんでドライアイにいいんでしょうか?

 

眼の角膜がそのままレンズになった!?

ワンデーアクエアプロシーが

ドライアイにいいと言われている理由。

 

それは、レンズの構造にあります。

レンズの構造があるものに酷似しているんです。

 

なんだと思いますか?

 

そうです。

私達の眼の角膜の構造にソックリに

作られているんです。

 

バイオミメティックス(生体模倣)という技術を使っています。

 

なので、他のコンタクトレンズに比べて、

水分の蒸発が少なくなっているんですね。

 

ワンデーアクエアプロシーって含水率が60%なのですが、

装着して8時間後でも含水率は58%ぐらいにキープされているそうです。

 

かなり水分の蒸発を抑えられていますよね。

 

ワンデーアクエアプロシーが

ドライアイにいいといわれている大きな理由です。

 

MPC(リピジュア)の保湿力がすごい

ワンデーアクエアプロシーが

ドライアイにいいと言われているのは、

角膜に似た構造だけではないんです。

 

使われている素材そのものもすごいんです。

MPC(リピジュア)という成分が使われています。

 

このMPCというのは

ヒアルロン酸の約2倍もの保湿力をもっています。

 

ヒアルロン酸って保湿成分としてかなり有名ですが、

そのヒアルロン酸の約2倍。。

 

すごくないですか?

 

ワンデーアクエアプロシーは装着してから8時間後でも

含水率が2%しか落ちないのですが、

MPCの保湿力もその大きな要因なんだと思います。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

ワンデーアクエアプロシーを通販で買うための意外な方法とは?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。