アカントアメーバ対策にいいコンタクトレンズ洗浄液はどれでしょう?

アカントアメーバって知ってますか?

 

土の中とかに生息する微生物なんですが、

国によっては水道水の中にもいたりするそうです。

 

日本は塩素消毒されているので大丈夫なようですが、

まれに生き残っているようです。

 

で、このアカントアメーバがコンタクトレンズユーザーにとって

意外に脅威だったりするんです。

 

コンタクトレンズを経由して目にアカントアメーバが侵入して

角膜炎になって失明に至るという事例もでています。

 

そこで、アカントアメーバをしっかり消毒できる

コンタクトレンズの洗浄液をチェックしてみましょう。

 

過酸化水素系とポビドンヨード系の洗浄液がオススメ

アカントアメーバ対策用に

コンタクトレンズ洗浄液を選ぶなら

過酸化水素系かポビドンヨード系の洗浄液がオススメです。

 

コンタクトレンズの洗浄液というと

1本でなんでもこなせるというMPS系のものがメジャーですが、

洗浄力が弱いものが結構多いんです。

 

MPS系の洗浄液でメジャーなものというとオプティーフリーとかですね。

 

その点、過酸化水素系とポビドンヨード系は

洗浄力がかなり高いのでアカントアメーバ対策にはもってこいです。

 

過酸化水素系の洗浄液としては

AOセプトクリアケアというものが人気があります。

 

こすり洗いしなくてもOKという手軽さと洗浄力の高さが

いいみたいですね。

 

ポビドンヨード系だと

バイオクレンファーストケアEXが人気です。

 

こちらも洗浄力はかなり高くなっています。

洗浄力でいうと過酸化水素系よりも上でしょうか。

 

MPS系の洗浄液ならエピカコールドかレニュー

やっぱり1本ですべてをまかなえる

MPS系の洗浄液がいいという場合には

エピカコールドかレニューがオススメです。

 

ちなみに、なんでオススメと言えるのかというと、

実は国民生活センターがそういう情報を提供しているからです。

 

ソフトコンタクトレンズ用消毒剤のアカントアメーバに対する消毒性能

 

8銘柄のMPS系洗浄液の中で基準を満たしたのが

エピカコールドとレニューのようです。

 

ただ、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを使っている場合は

レニューにはちょっと注意です。

 

実はレニューはシリコーンハイドロゲルと相性が良くないというデータもあります。

それについてはこちらの記事「レニューはシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズに使える?」をチェックしてみてください。

 

こちらの記事もよく読まれています

AOセプトクリアケアはこすり洗いが要らないというけど本当?
AOセプトクリアケアってこすり洗いしなくてもしっかり汚れが落ちるといわれているんですが本当のところどうなんでしょうか?

 

バイオクレンファーストケアはEXとCTでなにが変わったの?
ポビドンヨード系の洗浄液ではオフテクスのバイオクレンファーストケアが人気があります。ただ、CTとEXというバージョンがあるのですがどう違うんでしょうか?

 

エピカコールドはMPS洗浄液の中では数少ない〇〇にもいい洗浄液
MPS系ならエピカコールドがオススメです。〇〇の中に入るのはもちろんアカントアメーバのことですね。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。