AOセプトクリアケアは本当にこすり洗い不要なのかを検証してみた。

人気のあるコンタクトレンズ洗浄液に、

「AOセプトクリアケア」というものがあります。

 

過酸化水素系の洗浄液で、

その人気の秘密はなんといっても

こすり洗い不要」という部分なんじゃないでしょうか。

 

でも、本当にこすり洗い不要なんでしょうか。。?

 

結論から言うと「こすり洗い不要」です。たぶん。。

AOセプトクリアケアはこすり洗い不要なのか!?

結論から言うと限りなく「こすり洗い不要」なのではないでしょうか。

 

限りなくっていうのがポイントです。

だってこすり洗いするにこしたことはないですもんね。

さらにいうと煮沸消毒もしたほうがいいかもしれないですし。

 

完璧を求め始めるとキリがありません。

というかそれを求めるならレンズケア不要の

ワンデータイプのコンタクトレンズがいいような気がします。

 

私は実際にAOセプトクリアケアをこすり洗いなしで使っているのですが、

特に問題というのは感じません。

 

こすり洗いしなくてもレンズの表面に

タンパク汚れとか脂質汚れとかが残っているということもないですしね。

 

MPS系の洗浄液でこすり洗いした時の方が汚れが残っているぐらいです。。

こすり洗い不十分なんだとは思いますが。。

 

というかAOセプトクリアケア単体だとこすり洗いできない。。

ちなみにAOセプトクリアケア単体だと

こすり洗いができないという問題もあります(笑)

 

AOセプトクリアケアって過酸化水素を使って消毒します。

過酸化水素って実は濃度によっては

危険物指定を受けるほどの危ない液体なんです。

 

過酸化水素濃度が36%を超えると

危険物として扱われるとのこと。

 

ちなみにAOセプトクリアケアの過酸化水素濃度は3.42%です。

危険物扱いされるほどその濃度は高くありませんが、

それなりの殺菌力があります。

 

なのでその液体を使ってレンズをこすり洗いするのは

こする指にダメージがあるかもしれないんですね。

 

3%前後の過酸化水素ってオキシドールと呼ばれたりします。

そう、つまりは傷口を殺菌するときに使う液体!

(今は殺菌には使わないらしいですが。。)

 

それぐらいの濃度ならと思って

実際にAOセプトクリアケアの液体を指で触ってみようかと思ったのですが、

ちょっと怖くなってやめました。

ビビリです(笑)

 

そのままAOセプトクリアケアの液体でこすり洗いすると

どうなるかも実験してみようかと思ったんですけどね〜。

 

誰かやってみたことある人いるかな?

 

「特定の人」だけこすり洗いが必要!?

ちなみに、AOセプトクリアケアの公式サイト

こすり洗いする場合について書いてあります。

 

こすり洗いする場合は

「ミラフロー」という洗浄液を使うことを推奨していますね。

 

ミラフローというのは脂質汚れを落とすのに定評のある

コンタクトレンズ洗浄液です。

 

ちょっと涙が油っぽい人だったり、

最近多い、メイクの油汚れが

コンタクトレンズについてしまったときとかに

使うといい洗浄液ですね。

 

つまりはですよ。

AOセプトクリアケアは特定の人だけ

こすり洗いが必要ということなんだと思います。

 

特定の人というのは先ほども言った、

涙が油っぽい人だったり

メイクの油汚れがレンズについてしまいがちな人です。

 

もし、

私のコンタクトレンズ、ちょっと油汚れが多いわ。。

という人がいたら、

ミラフローでこすり洗いしてから

AOセプトクリアケアを使うのがいいかもしれません。

 

こすり洗いの代わりにカップを振ってみた!

ちなみに、こすり洗い不要とはいっても、

せめてなにかできないかと思って、

中和が終わったカップを振ってみるという暴挙にでてみました(笑)

思いっきり振る!(真似しないでください!

だって、レンズについてる汚れがちょっと落ちそうじゃないですか?

果たしてその結果はというと。。

余計な事」をしてしまったようです。。

いや、それほど余計というわけじゃないんですが、

振ったことによってレンズに小さなプツプツのようなものが

付着してしまいました。。

 

とはいっても装着しても違和感を感じるということは

ほとんどないレベルですけどね。

写真じゃ分からないですし。

 

ただ、ハッキリ言うと振らないほうがレンズがキレイです(笑)

振らないとこんな感じです。

写真じゃ違いが全然わからないですが(笑)

 

振ると小さなプツプツが付くのは

過酸化水素によってレンズから剥がれたタンパク汚れが

かき回されるからなんですかね?

 

やっぱり「こすり洗い不要」だと思います。振るのも不要(笑)

というわけでAOセプトクリアケア、

やっぱり「こすり洗い不要」だと思います。

 

どうしてもレンズの汚れがちゃんと落ちているか気になるという人は、

ワンデーコンタクトレンズを検討してみるか、

ミラフローでこすり洗いしてから

AOセプトクリアケアを使うというのがいいと思います。

 

ちなみに中和後のレンズのすすぎですが、

すすぎも特に不要だと思います。

 

ケースから取り出してそのままレンズを目に装着する感じです。

特に違和感というのは感じないですね。

ワンデーコンタクトレンズ感覚でしょうか?

 

どうしてもすすぎたいという人は

ソフトウエアプラスというすすぎ保存液を使うのがいいみたいですね。

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。