AOセプトクリアケアはこすり洗いが要らないというけど本当?

AOセプトクリアケアはこすり洗いとすすぎをする

必要がないということで人気があります。

 

レンズを外して専用のケースに入れて

洗浄液に漬けるだけなので結構ワンデータイプに

近い感覚で2ウィークとかマンスリータイプの

コンタクトレンズを使うことができるんです。

 

でも、本当にこすり洗いとすすぎって要らないの?

ってちょっと不安に思いませんか?

 

はたしてどうなんでしょうか?

 

AOセプトクリアケアでも「できれば」こすり洗いしたほうがいい

AOセプトクリアケアは洗浄力が高くて、

ミクロの泡でシュワシュワとレンズの汚れを落としてくれるのですが、

できればこすり洗いしたほうがいいそうです。

 

ただ、ここで注意する点があって、

AOセプトクリアケアの洗浄液を使って

こすり洗いしないほうがいいみたいです。

 

こすり洗いする場合には、

ソフトウエアプラスのような普通の生理食塩水を

使いましょう。

 

AOセプトクリアケアとソフトウエアプラスの

2本を用意しないといけないので面倒といえば面倒ですけどね。。

 

まあ「できれば」こすり洗いしたほうがいいということなので

AOセプトクリアケア1本だけでも大丈夫かと思います。

 

ここらへんは自己責任ですけどね!

 

あ、ちなみにすすぎにAOセプトクリアケアの洗浄液を使うのはNGです。

 

やめたほうがいいというレベルではなくて

ダメ!絶対!レベルです(笑)

 

なんでかっていうと、過酸化水素を中和しない状態で

目の中に装着することになるからですね。

 

目に激痛が走ること必死です!

 

こすり洗いでも落ちない脂質系の汚れはミラフローを使うのがオススメ

ちなみにAOセプトクリアケアは

洗浄力がかなり高いのでだいたいの汚れは落ちるんですが、

脂質系のよごれはなかなか落ちなかったりします。

 

そういう場合はどうすればいいのかというと、

ソフトウエアプラスのような生理食塩水でレンズを

こすり洗いするというのもいいのですが、

ミラフローを使うのがオススメです。

 

ミラフローというのは

脂質系の汚れを落とすための専用の洗浄液です。

 

イソプロピルアルコールという成分が配合されていて、

脂質汚れを効果的に落としてくれます。

 

ミラフローを使うと、

まるでレンズが新品のようになるという声も

多かったりします!

 

追記:

AOセプトクリアケアはこすり洗いが必要なのか不要なのかを

実際に使って検証してみました。必読です!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

ジェルクリンとミラフロー、どっちのほうが洗浄力が高いでしょうか?
ミラフローに似た脂質系の汚れをおとす洗浄液としてジェルクリンというものもあります。どっちの方が洗浄力が高いんでしょうか?

 

アキュビューオアシスに使ってはいけない洗浄液とは?
アキュビューオアシスってシリコーンハイドロゲル素材でできたコンタクトレンズなのですが洗浄液との相性問題があったりします。どんな洗浄液は使ってはいけないんでしょうか?

 

コンタクトレンズが白く曇るのは化粧品の油分のせいかもしれません
コンタクトレンズを何日間か使ってるとレンズが白っぽく曇ってくることがあります。まあ脂質よごれな訳なんですが化粧品が原因のことも多いのです。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。