アロニアは本当にビルベリーよりも多くアントシアニンが含まれてる?

アロニアって聞いたことありますか?

非常に多くのアントシアニン(目にいい成分として有名)が含まれている

ということで注目されていたりします。

 

アントシアニンが含まれているものとしては

ブルーベリーが有名なんですが、

アロニアはそのブルーベリーの何倍ものアントシアニンが含まれているそうです。

 

でも、ブルーベリーサプリに詳しい人なら

ここで一つの疑問がでてくるはずです。

 

「アロニアってビルベリーよりもアントシアニンが多いのか?」

と。

 

ビルベリーもブルーベリーと比べて何倍ものアントシアニンが含まれている

ブルーベリーサプリには実はブルーベリーではなくて

ビルベリーのエキスが使われていることが多いんです。

 

というのもビルベリーの方がブルーベリーに比べて

何倍ものアントシアニンが含まれているからなんです。

 

アロニアもブルーベリーの何倍ものアントシアニンが

含まれているというではないですか。

 

はたしてどっちの方がアントシアニンの量は多いのでしょうか?

 

実は・・・どちらも大して変わらないのではないかと思うのです。

 

何倍という表現も2倍から5倍の間で開きがあったり、

微妙に比較するブルーベリーの種類によっても違いがありそうです。

 

ローブッシュブルーベリー(野生種)とかハイブッシュブルーベリー(栽培種)とか

でもアントシアニンの含有量が違うらしいですから。

 

重要なのはアントシアニンの量ではなくて吸収率かもしれない

ここで注目したいのが、

アントシアニンの吸収率というものです。

 

実はアントシアニンって摂取すればそれがすべて

体に吸収されるわけではないようなんです。

 

ブルーベリーサプリというと

わかさ生活のブルーベリーアイというのが1番有名かと思うんですが、

ブルーベリーアイはアントシアニンの吸収率を重視しているようです。

 

そこで開発されたのが「ナノビルベリー」というものです。

アントシアニンの成分をナノ化して吸収率を高めたものらしいんですが、

体への吸収率が2倍になるそうです。

 

特許も取得していたりして、

これがブルーベリーアイの強さの秘密なのかもしれません。

 

そんなわけで、アントシアニンが含まれているサプリを選ぶときは

含有量もそうなんですが吸収率も気にしてみるといいかもしれませんね。

 

ビルベリーとブルーベリーの違いはこちら

ブルーベリーとビルベリーってどう違うの?
こちらのサイトではそもそもブルーベリーとビルベリーはどう違うのかということについて解説されています。 ブルーベリーアイの優位性についても。

 

こちらの記事もよく読まれています

ボシュロムからもブルーベリーサプリ登場
ボシュロムというとメダリストシリーズで有名なコンタクトレンズメーカーなのですが、実はブルーベリーサプリを発売していたりします。こちらで詳しく解説しています。

 

ブルーベリーサプリによく含まれているアスタキサンチンとは?
ブルーベリーサプリってアントシアニンだけが含まれていることはなくて、他の成分も配合されています。その中でもアスタキサンチンが含まれていることが多いんですがなんでなんでしょうか?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。