メガネやコンタクトレンズの度数を合わせるときには夕方近視に注意!

メガネやコンタクトレンズを作る時って

どの時間帯に眼科やメガネ屋コンタクトレンズ屋に行っていますか?

 

日中お仕事をしている人であれば

夕方以降の夜という人も少なくないと思います。

 

そんなときに注意しないといけないのが

「夕方近視」です!

 

「夕方近視」というのは一体なんなのか?

夕方近視っていう言葉を聞いたことありますか?

 

私もつい最近知ったのですが

テレビの健康番組かなにかで

そういう言葉がでてきたみたいですね。

 

夕方近視、いったい何なんでしょうか?

 

簡単に言うと、

夕方になってくると視力が落ちてくること

「夕方近視」っていうみたいです。

 

そのまんまの意味ですね(笑)

でも、意外と心当たりがある人は多いのではないでしょうか?

 

特にオフィスワークの人!

 

オフィス内って乾燥するしディスプレイとかを

ずっと凝視するので目も疲れてきます。

 

そりゃ視力も一時的に下がりそうなものです。

そういった状態を夕方近視って言うんですね。

 

疲れ目や眼精疲労によって1日の中でも視力が変わってくる!?

で、ここで問題になってくるのが

メガネやコンタクトレンズを作りにいく時間帯です。

 

夕方近視っていう言葉があるぐらいなので、

私達の視力って1日の中でも結構違ってくるわけです。

 

夕方以降になると視力が落ちやすい。

 

そういう状態でメガネやコンタクトレンズの

度数合わせをするとどうなるか。。

 

そうです。

1日の中でももっとも視力が悪い時に

度数を合わせられてしまうんですね。

 

「別にいいじゃん。」

 

って言葉も聞こえてきそうですが

夕方の視力に合わせているということは、

午前中の視力に対しては

ちょっと過矯正気味になってしまうということ。

 

クッキリハッキリ見えすぎてしまうんですね。

 

「むしろいいじゃん!」

 

って言葉も聞こえてきそうです(笑)

でも、クッキリハッキリ見えすぎてしまうのにも

意外なデメリットがあるんです。

 

度が強すぎる「過矯正」は頭痛や吐き気の原因になりうる。

クッキリハッキリ見えすぎてしまうということは、

フォーカスが遠くに合っているということです。

 

その状態だと手元を見るときはどうなるでしょうか?

ちょっとだけ見えにくくなってしまうと思いませんか?

若干老眼気味みたいな

 

夕方近視になる人であれば、

普段はきっと手元を見るシチュエーションの方が多いと思います。

 

スマホとかパソコンのディスプレイとか。

はたまた上司の顔とか?(笑)

 

このときに、度数が過矯正ぎみになっていると、

手元を見るときは焦点が微妙にぼやけ気味になります。

 

そのぼやけを解消するために

目の眼筋が使われてしまうんですね。

ちょっと無理する感じ。

 

そういう状態が続くとどうなるでしょうか?

眼筋も疲れてきますよね。

 

そうして、頭痛につながってしまったり、

場合によっては吐き気をもよおしたりもします。

 

度数合わせをするならなるべく午前中がいいかも。

というわけで、過矯正を避けるためにも、

メガネやコンタクトレンズの度数を合わせるときには

午前中に眼科やメガネ屋に行ったほうがいいかもしれません。

 

お仕事でなかなか午前中は難しいという人もいるかと思いますが。

 

そういう場合は休日に行ってみるとか。

もしくは、夕方以降に行くとしても、

過矯正をみこして度数弱めにしてもらうとか。

 

大事なのは、

自分は「夕方近視」になっているのかどうかということです。

 

ぜひ1度は意識してみるのもいいかもしれません。



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。