バイオフィニティにはどんな洗浄液を使うのがオススメでしょうか?

クーパービジョンのバイオフィニティ。

 

かなり評価が高いみたいですね。

クーパービジョンのコンタクトレンズはなかなか

評価が高いものが多いです。

 

そんなバイオフィニティなんですが、

洗浄液には何を使っていますか?

 

バイオフィニティを洗浄するのにBESTな

洗浄液とは一体なんなんでしょうか?

 

MPS系の洗浄液を使うとレンズにキズが付くかも。。

コンタクトレンズの洗浄液というと、

どれも同じように見えるかもしれないですが、

いくつか種類があります。

 

MPSと呼ばれる、

1本で洗浄・保存・すすぎ・消毒までやってしまうという

洗浄液。

 

マルチパーパスソリューションの略です。

 

それから、

過酸化水素系と呼ばれる洗浄液。

 

それから、

ポピドンヨード系と呼ばれる洗浄液。

 

大きく分けると3つのタイプになります。

 

ちなみに、

レニューとかオプティフリーとか、

コンプリートとか、CMでもよくやっていて

知名度の高い洗浄液というのすべて

MPS系の洗浄液です。

 

1本でなんでもできるお手軽さもあって

やっぱり人気なんですよね。

 

でも、

でもですよ。

 

バイオフィニティにMPS系の洗浄液を使うには

ちょっと注意が必要です。

 

というか使っちゃダメです!

 

というのも、バイオフィニティは

レンズの素材にシリコーンハイドロゲルというものが使われているんですが、

 

シリコーンハイドロゲルとMPS系の洗浄液って

相性があまり良くないんです。

 

場合によってはレンズにキズが付いてしまうことも。。

 

レンズにキズが付くと、

そのレンズを装着した目の角膜にもキズがついてしまいます。

 

相性の悪さについては

こちらの記事も読んでみてください。

 

アキュビューオアシスに使ってはいけない洗浄液とは?

 

アキュビューオアシスも

バイオフィニティと同じシリコーンハイドロゲル素材を使っています。

 

BESTなのは過酸化水素系のAOセプトクリアケア

じゃあどんな洗浄液を使えばいいのかというと、

ずばり、AOセプトクリアケアという洗浄液です。

 

過酸化水素系の洗浄液です。

 

過酸化水素系の洗浄液は

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズとの

相性も良いです。

 

過酸化水素系の洗浄液の中でも

かなり評価が高いのがAOセプトクリアケアなんですね。

 

過酸化水素系の洗浄液って、

実はちょっと取り扱いに注意が必要なシロモノなんです。

 

過酸化水素はものすごい刺激が強い液体です。

 

まあ、だからこそ洗浄力が高いんですけどね。

 

そんなわけで、過酸化水素系の洗浄液の場合は、

過酸化水素を中和するという工程が必要になってくるんですが、

 

AOセプトクリアケアの場合は、

特に中和剤とかを入れる必要もなく、

6時間放置しておけば勝手に中和してくれるというスグレモノなんです。

 

そう。

ちょっとMPS系の洗浄液に近い

お手軽さも併せ持っているんです。

 

そんなわけで、

バイオフィニティを使っているのなら

洗浄液はAOセプトクリアケアを使うのがいいのではないかなと思います。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

バイオフィニティは長時間装着してると急にレンズが乾いてくる?

アイミーとクーパービジョンのバイオフィニティって別物なのか?

シリコーンハイドロゲルってどんな素材?

AOセプトクリアケアはこすり洗いが要らないというけど本当?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。