バイオフィニティを実際に使ってみました【使用体験レポート】

クーパービジョンの2週間使い捨てコンタクトレンズ。

バイオフィニティ。

 

素材にシリコーンハイドロゲルを使ったコンタクトレンズで

目の健康にもいいです。

 

そんなバイオフィニティを実際に使ってみました!

 

パッケージの箱はこんな感じ。

ずっと気になっていたクーパービジョンのバイオフィニティ。

ようやく実際に使ってみる時がやってまいりました。

 

ジャ〜ン。

パッケージの箱はこんな感じです。

クーパービジョンのパッケージデザインは美しいですね。

箱の裏面には「Made In UK」の記載が!

 

同じくクーパービジョンの

プロクリアワンデーもそうでしたけど

クーパービジョンのコンタクトレンズってすべて

「Made In UK」なんでしょうかね?

 

そして箱を開けるとこんな感じになります。

ブリスターパックのデザインがちょっと面白いなと思います。

 

他のコンタクトレンズって

プリスターパックがしっかりと一体型で

デザインされている感じがするんですが、

 

バイオフィニティはシンプルな業務用チックな銀色の蓋に

シールを貼り付けました的なデザインになっています。

 

実際にシールが貼り付けられているんですけどね(笑)

ブリスターパックの裏はこんな感じ。

結構ソリッドな感じですね。

曲線はレンズが入っている部分だけ、

しかも底はフラットなデザインになっています。

 

レンズはアクアブルーというか透明に近い?

で、レンズを指の上にON

公式のデータにはレンズの色は

アクアブルーと記載されているんですが、

実際にはかなり「透明」に近いのではないかなと思います。

 

写真を見てみると

レンズのフチに水色の部分が写っているので

やっぱりアクアブルーだと思うのですが、

透明と言われても違和感ないレベルだと思います。

 

レンズを指の上に乗せてみた感想は、

お、結構しっかりしたレンズだな

っていう感じです。

 

同じくシリコーンハイドロゲル素材の

2週間使い捨てコンタクトというと

アキュビューオアシスとかですが、

アキュビューオアシスに比べると結構シッカリめです。

 

レンズの薄さはバイオフィニティが0.08mm、

アキュビューオアシスが0.07mmと厚み自体結構違います。

13%ぐらいの違いでしょうか?

 

アキュビューオアシスはレンズが薄すぎて装着しにくい!

という人にとってはバイオフィニティのほうがいいかもしれないですね。

 

装着感は意外に硬め!?

で、実際に装着してみました。

 

その感想は

。。。ん?

という感じです(笑)

 

いや、決して良くないというわけではないんです(笑)

むしろかなり良いんじゃないですかね。

 

ただ、私がイメージしていた装着感と

ちょっと違いがあったという感じでしょうか(笑)

 

もうちょっと柔らかめな装着感かなと思っていたのですが、

実際にはイメージよりもちょっと硬い装着感かなと思いました。

 

装着したときの目のコンディションとかもあるので

一概には言えないですけどね。

 

でも、数日間使ってみて同じような印象だったので、

アキュビューオアシスとかと比べると

やっぱりちょっと装着感は硬めなんだと思います。

 

含水率はアキュビューオアシスよりも高くて48%なんですけどね。

 

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトで

含水率48%って結構高めの方です。

アキュビューオアシスは38%ですからね。

 

とはいえここらへんの装着感は

個人の好みもあるかと思います。

 

私的には装着感はアキュビューオアシスのほうがいいかなあ。。

あなたはどうでしょうか?

 

長時間装着していると急にレンズが乾いてくるというのは本当か?

で、このブログでこういう記事を以前書いたことがあります。

 

 

これを実際に検証してみました!

果たしてその結果は!?

CMの後で!

 

。。

「ハイハイ」

という声が聞こえてきそうです。。(笑)

 

で、結果なんですが、

私的には特にそういった急にレンズが乾いてくる

というのは感じなかったですね。

 

やっぱり個人差あると思います。

ただ、数日間レンズケアを繰り返していると

ちょっとずつレンズが乾きやすくなってくるかなとは思います。

 

これはバイオフィニティに限ったことではないですけどね〜。

 

あ、ちなみに同じくクーパービジョンの

プロクリアワンデーと比べてどうなのか?

ということが気になる人もいるかもしれないので言っておきます。

 

ドライアイに対してはプロクリアワンデーの方が上です!

 

クーパービジョンのコンタクトレンズって

総じてドライアイにいいと言われているんですけど

やっぱりプロクリアワンデーは別格なんじゃないかなと思います。

 

目の健康のためにはバイオフィニティの方がいいんですけどね〜。

 

というわけで、

バイオフィニティの装用体験レポートでした!

 

バイオフィニティのレンズスペック

項目 内容
メーカー クーパービジョン
DIA(レンズ直径) 14.0
BC(ベースカーブ) 8.6
レンズ厚(mm) 0.08
酸素透過係数(DK) 128
酸素透過率(DK/L) 160
含水率(%) 48
UVカット ×

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。