ブルーベリーではなくビルベリーが使われてるサプリが多いのはなぜ?

ブルーベリーサプリって

実はブルーベリーが使われていないって知ってましたか?

 

ブルーベリーの代わりに

ビルベリーというものが使われています。

 

なんでブルーベリーサプリなのに

ブルーベリーを使わずにビルベリーを使うんでしょうか?

 

答えは単純で、ビルベリーのほうがアントシアニン含有量が多いから

ブルーベリーサプリに

ブルーベリーではなくてビルベリーが使われる理由は単純です。

 

それは、ビルベリーの方がアントシアニンの含有量が

数倍くらい高くなっているからです。

 

ブルーベリーサプリの主成分はアントシアニンという成分です。

アントシアニンは目の疲れの回復を促してくれるんですね。

 

アントシアニンについて詳しく知りたいという人は

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

【参考記事】

ロドプシンとアントシアニンにはどんな関係があるのでしょうか?

 

同じ量のブルーベリーとビルベリーを比べてみて、

ビルベリーの方が3倍〜5倍ぐらいアントシアニンの量が多いのであれば

そりゃ〜、ビルベリーを使いますよね。

 

「それじゃ〜ブルーベリーサプリじゃなくてビルベリーサプリじゃん!」

 

って思われるかもしれないですが

世の中にはそういうものが結構あります。

 

例えば、メガネでいうと、

セルフレームってよく言いますが、

多くのセルフレームのメガネにはアセテートという素材が使われています。

セルロイドという素材を使っていたからセルフレームっていうんですけどね。。

 

アントシアニンの吸収率を高めたナノビルベリーというものもあります

ちなみにビルベリーってブルーベリーの

数倍のアントシアニンが含まれているのですが、

そのアントシアニンが体に吸収されやすいように加工した 成分もあります。

 

ナノビルベリーという成分です。

 

わかさ生活のブルーベリーアイで使われている成分で、

わかさ生活が特許を取得している成分です。

 

ナノビルベリーってどういうものなのかというと、

アントシアニンの吸収率を2倍ぐらいに高めたものなんですね。

 

つまりは、

ビルベリーとナノビルベリー、

同じ量を摂取したとしても、

アントシアニンの吸収量はナノビルベリーの方が2倍高くなるんです。

 

ブルーベリーアイってブルーベリーサプリでは

トップシェアだと思うのですがその秘密はこんなところに

あったりもするんですね。

 

ちなみにブルーベリーアイって摂取しすぎると

副作用があるんじゃないかと心配されたりするんですが

本当のところはどうなんでしょうか?

 

気になる人はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

【参考記事】

ブルーベリーアイを飲み続けていると副作用がでるのでしょうか?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。