老眼(老視)になってしまう原因はなんなんでしょうか?

40歳を過ぎるとヒッソリと忍び寄ってくる老眼の影。。

 

いや、最近は老眼になる人の若年齢化がするんでいるようなので

30代でもなる人が増えているようです。

 

そんな老眼なのですが

どんな原因でなってしまうのでしょうか?

 

【原因1】水晶体の弾力が失われてレンズの厚みを調節できなくなるから。

老眼になってしまう大きな原因のひとつが、

水晶体の弾力が失われることです。

 

水晶体はこれです。

 

私達って、目の中の水晶体(レンズのようなもの)を

厚くしたり薄くしたりすることでピントを網膜に合わせています。

 

そうすることで、

脳がクッキリとした映像を受け取ることができるわけです。

 

でも、水晶体の弾力が失われると

ピントを合わせることが困難になります。

 

特に、近くを見る時には水晶体を厚くしなければいけません。

 

でも水晶体の弾力が失われて硬くなっていたら

厚くすることが困難ですよね。

 

イメージとしては、スーパーボールでしょうか?

 

スーパーボールって弾力もありますがものすごく硬いですよね。

指で摘んでカタチを変形させるのは至難のわざです。

 

でも、水風船なら簡単にカタチを変形させることができますよね。

 

ちょっと例が極端ですが、

弾力がある水晶体が水風船、

弾力が失われた水晶体がスーパーボールみたいな感じです。

 

水晶体の弾力が失われるのは紫外線などによって「酸化」するから!?

で、気になるのは水晶体の弾力が失われる理由です。

 

なんで弾力が失われるのか?

なんでだと思いますか?

 

それは、ずばり「紫外線」です。

紫外線が水晶体に当たることによって活性酸素が発生して、

水晶体がだんだんと酸化していくんですね。

 

それが積み重なって水晶体の弾力が失われて老眼になっていきます。

 

ちなみに、紫外線による酸化は老眼の原因だけに留まりません。

酸化がさらに進行すると、

実は「白内障」へと繋がっていくんです。

 

老眼は白内障の初期症状とも言えるかもしれません。

 

【原因2】ピントを合わせる筋肉である毛様体筋が衰えてしまうから。

そして、もう一つの理由。

それは「毛様体筋」の衰えです。

 

毛様体筋ってどんな働きをしているのかというと、

水晶体の厚みを変化させるための筋肉としての働きをしています。

 

水晶体を厚くしたいときはギュッと水晶体を押して、

水晶体を薄くしたいときはキュッと水晶体を引っ張る働きをします。

 

その毛様体筋が衰えて十分なチカラをだせなくなるとどうなるか?

 

そうです。

水晶体の厚みを思うように変化させることが困難になります。

そうして老眼になってしまうんですね。

 

毛様体筋を鍛えるには「暗闇」が必要かも。

ちなみに毛様体筋はなぜ衰えるのか?

 

じつはこの点については確実なことがよくわかっていないんです。

分かってたらもっと老眼人口も減っているだろうし、

もっといえば近視人口も減っているはずなんですよね。

 

なので、ここからは私の憶測なのですが、

毛様体筋が衰える原因のひとつに

暗闇の中で目をこらすことが少なくなった

ということがあるのではないかと思うのです。

 

今の現代社会って基本、暗闇がないですよね。

夜に外を歩いても街灯はあるし、

家の中でも照明がついていて明るいです。

 

で、なんで「暗闇」が必要なのかというと、

明るい場所にずっといると「虹彩筋」がずっと緊張したままになるからなんです。

 

虹彩筋というのは目の瞳孔の大きさを調整する筋肉です。

明るいところでは瞳孔を小さくして目の中に入ってくる光の量を制限して、

暗いところでは瞳孔を大きく開いて光を目の中に取り入れます。

 

この虹彩筋、ずっと明るいところにいると休まることがありません。

 

というのも、瞳孔というのはチカラが抜けた状態だと大きく開きます。

死んだ人の目の瞳孔は大きく開いているといいますよね。

 

で、ここ大事なところなのですが、

虹彩筋って実は毛様体筋とぶどう膜という組織で繋がっています

 

兄弟みたいな感じですかね?

ぶどう膜から枝分かれしているだけという感じ。

 

図にするとこんな感じです。

 

ということは、虹彩筋がずっと緊張していたら

毛様体筋にも影響がでそうじゃないですか?

 

日本の街や家が必要以上に明るいのと

日本が近視大国なのは無関係ではないと思うのです。

 

というわけで、

確かに虹彩筋がずっと緊張しているのが毛様体筋の衰えに関係あるかも!

と思った方は、

ぜひ、意識的に部屋の照明を暗くしてみたりして

虹彩筋を休ませてみてください。

 

ピンホールメガネもいいかも。

 

というわけでちょっと長くなりましたが、

老眼になってしまう理由についてでした!

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。