子供用の花粉症メガネが欲しいんだけどオススメはどこでしょうか?

 

今年の花粉ってものすごい多いらしいですね。

去年の5〜6倍とも言われています。

 

たしかになんか目が痒くなってきたりすることが増えてきました。

普段、コンタクトレンズをしているのでなるべく目をこすらないように

気をつけてはいますが。

 

そんなわけでJINSやZoffから発売されている

花粉症対策用のメガネというものが注目されています。

 

テレビCMでもよく見かけるのではないでしょうか?

上のYouTubeの動画はJINSのものですが

ちょっとひどいですよね。花粉の量が(笑)

 

最近は子どもでも小学生のうちから花粉症を発症してしまったりするそうです。

 

というわけで子ども向けの花粉症対策メガネは

どこがオススメかについてです。

 

Zoffには子供用の花粉症対策メガネはありません

Zoffでは今年から「花粉プロテクター」というネーミングで

JINSよりも価格帯を抑えた花粉症対策メガネを発売しています。

 

3,150円になっています。

JINSが3,990円なのでだいぶ安くなってますね。

 

去年までZoffが発売していた「花粉対策ゴーグル」 から

大きく改良されているようです。

 

「花粉対策ゴーグル」の花粉カット率が75%ほどだったのに対して、

「花粉プロテクター」の花粉カット率は89%ほどに改善されています。

 

そして、見るからに花粉対策用のメガネだなとわかる

ゴーグルタイプだけではなくて、

普通のメガネに近い、スタンダードタイプというのもラインナップに加わりました。

 

でも。。

でもですよ。。

 

残念ながら子供用のものは用意されていません!

 

JINSは2013年から子供用の花粉症対策メガネの取り扱いを開始

それに対してJINSでは今年から

子供用の花粉対策用メガネもラインナップに加わりました。

 

去年まではなかったのですが、

今年から登場です。

 

花粉カット率も大人用と変わらずの93%ほどとなっているので

かなり性能は高そうです。

 

マスクと併用するとレンズが曇りやすいところまで

大人用と同じかと思われます。。

 

価格は3,990円です。

JINSは3,990円〜という価格設定が多いですね。

 

ただ、残念ながらJINSオンラインショップでは

すでに在庫切れのようです。

 

価格が安いのがいいならスカッシーという花粉対策メガネもオススメ

JINSの子供用の花粉対策用メガネもいいけれど、

ちょっと値段が高いなという場合には、

「スカッシー」という花粉対策用のメガネもオススメです。

 

こちらは昔から子供用のものも用意していたという実績もあります。

名古屋眼鏡という会社が販売しています。

 

このスカッシーという眼鏡は、

眼鏡量販店やAmazon楽天でも売られていて、

価格にはバラつきがあるのですが、だいたい1本1,000円〜2,000円で売られています。

 

JINSのものに比べるとかなり安いですよね。

 

気になる花粉カット率ですが、

74%ほどだそうです。

 

JINSのものに比べるとちょっと劣りますが、

価格は安いほうがいいという人にはスカッシーのキッズタイプがオススメです。

 

こちらの記事もよく読まれています

花粉対策用のメガネの性能比較とデメリット
こちらで花粉対策用のメガネについていろいろと解説しています。この記事でもちょっと書いていますが、花粉対策用メガネのデメリットってなんなんでしょうか?

 

シュッと吹きかけるだけで花粉アレルギーを抑えられるポレノンとは?
スプレーを顔にシュッと吹きかけるだけで花粉症が抑えられるというポレノンというものがちょっと注目をあつめています。はたしてどんな花粉症対策グッズなんでしょうか?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。

 

この中に、気になる記事はありますか?