中和されたコンセプトワンステップはどれくらいの薄いピンクなのか?

(AMOのコンセプトワンステップ紹介ページより)

 

AMOの過酸化水素系のコンタクトレンズ洗浄液に

コンセプトワンステップというものがあります。

 

過酸化水素系の洗浄液は

かならず洗浄液を中和する必要性があります。

 

コンセプトワンステップは

洗浄液が薄いピンク色になったら中和されたという

ことになっているのですが、

この「薄いピンク色」の度合いが結構あやふやだったりします。

 

はたしてどれくらいの「薄いピンク色」なんでしょうか!?

 

ピンク度合いを気にするより、すすぎ液ですすいだほうが無難です

結論からいうと、

どれくらいの薄いピンクかなんて

正直なところ分かりません(笑)

 

わかったとしても

それを文章で伝えるのは非常に困難ですし、

画像で見せるにしても

ディスプレイ環境によって色味も変わってきます。

 

なので、

オススメなのはピンク色の度合いを気にするよりも

装着する前に一旦、ソフトウエアプラスなどの

生理食塩水ですすぐことです。

 

これなら確実です。

 

場合によっては中和剤を入れ忘れた。。

という場合でも目に激痛が走るのを防ぐこともできます。

 

過酸化水素系の洗浄液が直接目の中に入ると

とんでもないことになりますからね。。

 

透明になったら中和完了というバイオクレンファーストケアを試すのもオススメ

すすぎ液ですすぐなんて面倒くさい!

 

という場合には、

他のコンタクトレンズ洗浄液で、

バイオクレンファーストケアというのもオススメです。

 

こちらは洗浄前はオレンジ色の液体になっていて、

中和されると無色透明になる仕組みです。

 

無色透明ならかなり判断がつきやすいですよね。

 

ちなみにバイオクレンファーストケアは

過酸化水素系ではなくてポピドンヨード系の洗浄液になります。

 

洗浄力の高さではポピドンヨード系のほうが高いと言われています。

 

コンセプトワンステップにいまいち満足できないなという場合は

ぜひ試してみるのもいいかもしれません。

 

それか、普通におなじ過酸化水素系の洗浄液である

AOセプトクリアケアを試してみるかですね。

 

こちらの記事もよく読まれています

バイオクレンファーストケアはEXとCTでなにが変わったの?
ちなみにバイオクレンファーストケアはCTからEXにバージョンアップしました。なにが変わったんでしょうか?

 

AOセプトクリアケアはこすり洗いが要らないというけど本当?
コンセプトワンステップもそうなんですがAOセプトクリアケアもこすり洗いがいらないと言われています。本当のところどうなんでしょうか?

 

アカントアメーバ対策にいいコンタクトレンズ洗浄液はどれでしょう?
コンタクトレンズを使っていると発症する恐れのある病気の中にアカントアメーバ角膜症というものがあります。非常に怖いものです。でも洗浄液に気を使うことで予防することができます。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。