コンタクトレンズのBCはなんでソフトとハードで違うんでしょうか?

コンタクトレンズをソフトもハードも

使ったことがある人は分かるかと思うのですが、

ソフトとハードでBCってちょっと違ってきますよね?

 

ハードの方が小さいと思います。

一体なんでなんでしょうか?

実は理由があるんです。

 

私達の目は「目玉焼き」のようなカタチをしている!

突然ですが、

実は私達の目って

目玉焼き」みたいなカタチをしているんです!

 

「。。。ハッ?」

って言われそうですがそのまま続けます(笑)

 

私達の目ってともすると

まん丸いカタチをしていると思いがちなんですが、

実はちょっと違うそうなんです。

 

たまにおもちゃ屋とかで見かける

目玉のスーパーボールはまん丸ですけどね(笑)

 

でもリアルな実物はちょっと違うんです。

 

黒目の部分は「盛り上がって」て、白目の部分はちょっと「なだらか」。

どういう風に違うのかというと、

実は黒目の部分はちょっと盛り上がっていて、

白目の部分はちょっとなだらかになっているんです。

 

そう、つまりは目玉焼き

 

黄身の部分が黒くなったようなイメージです。

イメージするとなんかちょっと気持ち悪いですが。。

 

ちなみに鮮度の良くない卵を使った目玉焼きは

黄身の盛り上がりがあんまり良くないですよね。。

という話はおいておいて(笑)

 

ちなみに、黒目の部分の盛り上がり具合は

年齢によっても変わってきます。

 

ズバリ、赤ちゃんのときが一番フラット!

あんまり盛り上がりがない感じです。

 

赤ちゃんの目ってものすごく透明感がありませんか?

それって黒目の部分がほぼフラットで光の屈折があんまりないから!?

それとも単純に黒目がクリクリっとしているからでしょうか。。

 

で、大人に成長していくにしたがって

黒目の部分が段々と盛り上がっていきます。

 

角膜が膨らんでいく感じでしょうか?

こんな感じ。

もちろん成長し続けるわけではなくて

どこかの段階で止まります。

 

じゃないと大変ですからね(笑)

 

つまりは、「黒目」と「白目」の部分ではBCが違うんです。

そう、つまりは黒目の部分と白目の部分では

BCがちょっと違うんです。

 

黒目の部分が盛り上がっているということは

カーブがちょっときついということを意味します。

 

ここで一つ思い出して欲しいのですが、

コンタクトレンズってハードとソフトで

直径が結構違いませんか?

 

ハードはちょっと小さめですよね。

ソフトは結構広めです。

 

つまり、どういうことになるかというと、

ハードコンタクトレンズは黒目の上だけに乗っかることになります。

それに対してソフトコンタクトレンズは白目の部分にもかぶさることになります。

 

この違いがBCの違いになってくるんですね。

 

ハードは黒目の上だけに乗るのでBCが「小さめ」になる!

ハードコンタクトレンズは

ちょっと盛り上がった黒目の上だけに乗るので

BCがソフトに比べて「小さめ」になるんですね。

 

これがソフトとハードでBCが違うというか

ハードのBCが小さくなる理由です。

 

ちなみにソフトの方は黒目にも白目にもかぶさるので、

実は2つのカーブに対応していることになります。

 

「大丈夫なの!?」って思いますが、

そこらへんはレンズ自体の柔らかさでカバーできるみたいですね。

 

ソフトの場合はBCがジャストフィットじゃなくても

なんとかなってしまうことが多いですしね。

そもそも1種類しかBCを用意していないソフトコンタクトレンズがほとんどです。

 

というわけでソフトとハードでBCが違う理由についてでした!

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。