コンタクトレンズ度数(PWR、D)と裸眼視力の数値って対応する?

コンタクトレンズの度数(PWR、D)って

裸眼視力の数値と対応するんでしょうか?

 

その人の使っているコンタクトレンズやメガネの度数を聞けば、

なんとなくその人の視力の検討がついたりしますよね。

 

もしかして、対応するんでしょうか?

 

ざっくりとした感覚で言えば度数と裸眼視力は「対応」します!

いろんな人に怒られそうなのですが、

コンタクトレンズの度数と裸眼視力は

ざっくりとした感覚で言うならば「対応」します!

 

ただし、ほんとにザックリとですけどね。

 

ここで、私の知り合いの人のコンタクトレンズの度数と、

裸眼視力を挙げてみようと思います。

 

  • Cさん 度数-4.00D 裸眼視力0.1
  • Nさん 度数-1.25D 裸眼視力0.3

 

どうでしょうか?

なんとなく、「そうそう、そんな感じだよね〜。」

という感覚がありませんか?

 

ざっくりと対応させる「計算式」があります!

ちなみに、度数と裸眼視力の関係を表す

計算式」なるものが実はあります。

 

どんな計算式なのかというと、

こうです。

 

「度数」=「0.4」÷「裸眼視力」

 

です!

 

なんで「0.4」とかいう数字がでてくるのかはおいておいて、

実際にこの計算式で計算してみてください。

 

なんとなく対応するんじゃないかと思います。

 

例えば、裸眼視力が0.3であるならば、

「0.4」÷「0.3」で度数は「1.3333……」になります。

 

ちなみに裸眼視力が「0.3」のこの私、

度数が「-1.25D」のコンタクトレンズを使っております。

だいたい合ってますよね。

 

「-1.25D」の上の度数は「-1.50D」になってしまいますから。

 

参考のため、

度数と視力の対応表を掲載しておきます。

 

度数(PWR) 視力
-0.25D 1.60
-0.50D 0.80
-0.75D 0.53
-1.00D 0.40
-1.25D 0.32
-1.50D 0.26
-1.75D 0.22
-2.00D 0.20
-2.25D 0.17
-2.50D 0.16
-2.75D 0.14
-3.00D 0.13
-3.25D 0.12
-3.50D 0.11
-3.75D 0.10
-4.00D 0.10
-4.25D 0.09
-4.50D 0.08
-4.75D 0.08
-5.00D 0.08
-5.25D 0.07
-5.50D 0.07
-5.75D 0.06
-6.00D 0.06
-6.25D 0.06
-6.50D 0.06
-6.75D 0.05
-7.00D 0.05
-7.25D 0.05
-7.50D 0.05
-7.75D 0.05
-8.00D 0.05
-8.25D 0.04
-8.50D 0.04
-8.75D 0.04
-9.00D 0.04
-9.25D 0.04
-9.50D 0.04
-9.75D 0.04
-10.00D 0.04

 

でも、正確には「度数」と「裸眼視力」は違うものです。

ただ、正確には「度数」と「裸眼視力」って違うものなんです。

確かに上の計算式で計算すると結構合っている感じなんですが、

そうじゃない場合もあるんです。

 

例えば、遠視の人の場合ですね。

 

視力が「0.3」であっても、

その原因が近視ではなくて遠視だった場合。

 

度数は「-1.25D」ではなくて

「+1.25D」になります。

真逆ですね。

 

度数は、「焦点距離」までの「逆数」の数字。

ちなみに、

度数を求めるための計算式というものもあります。

 

「度数」=「1」÷「焦点距離(メートル)」

 

です。

 

ちなみに度数のことを

ディオプトリーやディオプターと言ったりもします。

 

焦点距離というのは

視界がぼやけ始めるポイントまでの距離のことです。

 

私の場合でいうと、

裸眼の場合はだいたい1メートル先から文字とかぼやけ始めます。

 

ということは「1」÷「1(メートル)」で

度数は「-1.00D」になります。

 

ただ、実際に使っているコンタクトレンズの度数は-1.25Dなので、

実際には焦点距離は「1」÷「1.25」で「0.8メートル」かもしれません。

 

視力は、「ランドルト環」がちゃんと見える距離を表した数字。

そして、視力はランドルト環がちゃんと見える距離を表した数字です。

 

ランドルト環というのは

「C」

みたいな視力検査をするときによく目にするあれです。

 

視力の数字には実は基準があります。

 

どんな基準かというと、

縦横7.5mmのランドルト環の切れ目が

5メートル離れたところから認識できるというのが

視力「1.0」の定義になります。

 

5メートルからでは無理で、

2.5メートルの距離から見えるのであれば、

視力は「0.5」になります。

 

1メートルの距離からでないとダメと言う場合には

視力「0.2」ですね。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。