デイリーズアクアコンフォートプラスを実際に使ってみた【体験レポ】

日本アルコンのデイリーズアクアコンフォートプラスを

実際に使ってみました。

 

それにしてもコンタクトレンズ名が長いですよね(笑)

 

普通のデイリーズアクアとどう違うのでしょうか?

 

デイリーズアクアコンフォートプラス開封の儀。

まずは恒例の開封の儀から。

 

デイリーズアクアコンフォートプラス(以下コンフォートプラス)の

箱はこんな感じになっています。

 

チバビジョンの頃のデザインですね。

箱名にもデカデカと「CIBAVISION」って記載されていますし。

 

日本アルコンになってから

カッコいい感じのデザインにリニューアルされています。

こんな感じです。

デイリーズ公式サイトより)

 

実はデイリーズアクアと製造国が違う?

で、箱の裏をみてみたところです。

 

写真だとちょっと読みづらいのですが、

Made in USA」との記載があります。

 

実は、普通のデイリーズアクアは製造国がシンガポールなんです。

 

なぜ、デイリーズアクアとコンフォートプラスで

製造国を分けているのかは分からないのですが

意外じゃないですか?

 

同じ工場で製造していても不思議ではなさそうな感じですけどね〜。

 

フタの裏に記載された「レンズの外し方」の図解が面白い(笑)

で、箱をオープンしてみたところです。

 

デイリーズアクアにも箱の裏に

レンズの外し方についての記載があったりしたのですが、

コンフォートプラスではそれがさらに進化?

しています。

 

図解になっているんです。

しかも結構リアルに。

 

こんな感じです。

 

ちょっと面白くないですか?(笑)

なかなかにリアルです。

 

文字の記載はなしで絵だけという潔さステキです。

 

まぶたを上下に開いて、

レンズを目の中心から白目の方にずり下げるというのも

図解されていますね。

 

とても分かりやすい!

 

そして、コンフォートプラスのブリスターパックはこんな感じです。

 

5枚とも全部同じデザインになっています。

 

デイリーズアクアの場合は両端にある2枚だけ

文字がズラズラっと記載されていて

内側の3枚はシンプルなデザインになっていたのですが、

デイリーズアクアとコンフォートプラスは

こういうところにも微妙な違いがあるんですね。

 

普通のデイリーズアクアと比べてちょっとヌメリがある感じ?

で、コンフォートプラスのブリスターパックをオープンしてみたところです。

 

そして、レンズを指の上に乗せてみたところ。

 

レンズを指で触ってみた感覚としては

デイリーズアクアに比べるとちょっとヌルリとした感覚が

プラスされているかな?

という感じでしょうか。

 

とはいえ、若干ですけどね。

 

ヌルヌルか、サラサラかと聞かれたら、

サラサラな方かな〜と答えると思います。

 

レンズを装着し直すときには確かにレンズを外しにくい!

で、装着してみた感想なのですが、

デイリーズアクアと同様

なかなかいいんじゃないかな〜?

という感想です。

 

ただ、気になる点がひとつ

 

それは、装着したときにたまに、

目に張り付くことがあるという点です。

 

デイリーズアクアの時もそういう現象があって、

レンズの裏表を間違っていたと思っていたのですが、

どうやらそうではないようなんです。

 

で、そういうときはレンズを目から外して

もう一度再装着するのですが、

この時に目からレンズを外すのが実は難しいんです。

 

そう、レンズがツルツルとスベってしまって

なかなかレンズを外せないんです。

 

この時に限って確かにコンフォートプラスは

レンズが外しにくいなあと思います(笑)

 

1日の終わりにレンズを外す時になれば、

レンズの表面のツルツルもとれて外しやすくなっているんですけどね。

 

レンズを放置して乾燥させるとすごく小さくなる。含水率が69%だから?

ちなみに小ネタなのですが、

1度、夜にレンズを外したときに

ゴミ箱に捨てずにテーブルの上に放置したことがありました。

 

で、翌朝起きて見てみてビックリ。

想像以上にレンズが小さくなっていたからです(笑)

 

コンフォートプラス以外にも

放置してカピカピにしたコンタクトレンズはたくさんありますが、

例えば、ワンデーアキュビューとか。

 

そういうのと比べると縮小率がとても高いんです。

含水率が69%ととても高いからでしょうか?

 

ちなみにそのときの写真。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、

ブリスターパックの大きさに比べてだいぶレンズが小さくなってませんか?

 

まとめ

というわけでコンフォートプラスの使用体験レポートでした。

 

装着感とかはなかなかいいコンタクトレンズだと思うのですが、

たまに装着するときに目に張り付く感じがあるのは

ちょっと気になるところです。

 

あとはやっぱり酸素透過率が低いかな〜という点ですね。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。