ディファインのアクセントスタイルは輪郭がクッキリしすぎて不自然?

アキュビューディファイン公式サイトより)

 

ワンデーアキュビューディファインには

アクセントスタイル、ヴィヴィッドスタイル、ナチュラルシャインの

3色が用意されています。

 

この中で1番着色外径が小さいのが12.5mmのアクセントスタイルなのですが、

実は1番輪郭がクッキリしすぎて不自然にみえるというのも

アクセントスタイルなんです。

 

なんでなんでしょうか?

 

実はアクセントスタイルはアジアンビューティーな大人の女性向き

ディファインのアクセントスタイルって

着色外径が12.5mmとそんなに大きくないので

1番自然に見えそうなものなんですが実は不自然な感じになりがちです。

 

なんでかっていうと、

ずばり、装着する人を選びます!

 

どういう人がアクセントスタイルが似合うのかというと、

黒髪でなんとなく大人な感じのアジアンビューティーな人が似合う感じです。

 

ディファインのCMにでてくるような

杏さんとか、

相沢紗世さんとか(相沢紗世さんはちょっと髪の毛茶色はいってますが)。

 

押切もえさんもディファインのCMのモデルをやってましたが、

もえさんは茶色いヴィヴィッドスタイルを装着していました。

 

 

つまりは、やっぱり人によって似合う似合わないがあるようです。

自分の雰囲気にあったディファインを選びましょう!

 

ナチュラルシャインやヴィヴィッドの方がサイズは大きいけど自然に見える

ナチュラルシャインは12.7mm、

ヴィヴィッドスタイルは12.8mmの着色外径で、

アクセントスタイルの12.5mmに比べると大きいんですが、

ナチュラルシャインやヴィヴィッドの方が自然に見えるという人は多いです。

 

というのも、やっぱり色がアクセントスタイルみたいに

真っ黒ではないし、内側に向かってシャギー状に色素が入っているので

クッキリ感が和らぐんです。

 

なので、実際にはナチュラルシャインやヴィヴィッドスタイルの方が

サイズは大きいはずなんですが、

アクセントスタイルよりも自然に見えたりするんですね。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

コンタクトレンズ通販ショップを選ぶときの4つのポイントとは?

ワンデーアキュビューディファインはどれぐらい酸素を通しますか?

各社サークルレンズの性能比較

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。