ドライアイの原因がまつ毛に住み着いているダニだったとしたら。。

私達の5人に1人ぐらいは、

まつ毛にダニが住み着いているんだそうです。

 

えっ!?まさか〜。

と思うかもしれませんが本当の話だそうです。

 

そして、実はそのダニ、

ドライアイの原因になっているかもしれません!

 

私達の97%以上は、顔に「ダニ」を飼っているという事実。

まつ毛にダニが住み着いている人が5人に1人はいるというお話ですが、

実はそう驚くほどでもないんです。

 

実は、私達の97%以上は、顔にダニを飼っているからなんです。

 

ちなみに残りの3%のほとんどは赤ちゃんで、

成長するにしたがって顔にダニが生息しはじめます。

 

なので大人ならほぼ100%ですね!

 

ただ、問題なのが、

そのダニが「まつ毛」に異常に集中してしまうということなんです。

 

ちなみにそのダニ、

正式には「デモデスク」という名前がついています。

 

長さ0.1mm〜0.4mm、横幅0.05mmほどの大きさで

肉眼では確認しずらいです。

 

ちょっと気持ち悪いかもしれないので画像はあえて貼りませんが、

気になる人は「デモデスク」で画像検索してみてください。

 

まつ毛を不潔にしていると、そのダニがまつ毛で必要以上に増殖してしまいます。

ちなみに、私達の顔に住み着いているデモデスクなのですが、

皮脂を食べて生きています

 

必要以上に多くなってしまった皮脂を

食べてくれたりもするので

私達にいい影響を与えてくれたりもするんですね。

 

そんなデモデスク、

大体は私達の「」と「頭皮」に生息しているのですが、

まつ毛を不潔にしていると

まつ毛にも生息しはじめてしまうんです。

 

それも異常に繁殖してしまう感じ。

 

ちなみに不潔なまつ毛というのは、

例えば、エクステまつ毛だったり、

アイメイクしたまま寝てしまったまつ毛だったり、

インラインのアイメイクをして、

十分に落としきれていないまつ毛だったりします。

 

デモデスクはそんなまつ毛が大好きなんです(笑)

 

まつ毛の根本付近には、目の乾燥を防ぐための皮脂腺である「マイボーム腺」があります。

まつ毛の根本には「マイボーム腺」と呼ばれる皮脂腺があります。

 

そのマイボーム腺から分泌される皮脂は、

涙に溶け込みます。

 

そうすることで、涙の表面に油膜ができて涙が蒸発しにくくなるんです。

 

つまりは、ドライアイになりにくくなります

 

デモデスクは皮脂を食べて生きているダニです。

マイボーム腺が目の前にあったとしたらどうなるでしょうか?

 

もちろん、食べちゃいますよね(笑)

 

まつ毛のダニが増えてしまうとマイボーム腺からの分泌量が減ってドライアイになりやすくなる!

そうなんです。

 

まつ毛に生息するデモデスクが必要以上に増えてしまうと、

マイボーム腺から分泌される皮脂が食べられてしまって、

涙に必要な分が少なくなってしまいます

 

結果、ドライアイになりやすくなってしまうんです。

 

なので、ドライアイに困ってて、

毎日のようにアイメイクをするという人は、

アイメイクが十分に落とせているかをチェックしてみてください。

 

まつ毛のダニの異常な繁殖を抑えられるかもしれません。

 

ちなみに、夜更かししないことも大事だったりします。

 

実はデモデスクは夜行性なんです。

皮脂って私達が寝ている間に1番分泌されるのですが、

それに合わせてデモデスクも活動を始めます。

 

なので、寝ているべきときに寝ていないと、

皮脂の分泌が少ないのにデモデスクはどんどん皮脂を食べてしまうので、

肌とか皮脂腺は乾燥しがちになります。

 

ぜひ気をつけてみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。