遠近両用と中近両用のメガネ、一体どっちを選ぶべきか。。

老眼向けのメガネというと「遠近両用メガネ」が一般的ですが、

実は「中近両用メガネ」というものも存在します。

 

室内にいることが多いのであれば

中近両用のほうがいいとも言われます。

 

どっちを選ぶべきでしょうか?

 

1日中パソコンに向かっている仕事であれば「中近両用」がオススメ。

中近両用メガネ。

1日のうちの大半を室内で過ごす人には

遠近両用メガネよりもいいと言われています。

 

特に、パソコンをずっと使う人とか。

私みたいな人ですね(笑)

 

とくに、ノートパソコンじゃなくて

デスクトップ型のパソコンを使っている人にはいいそうです。

 

デスクトップ型ってノートパソコンよりも

ディスプレイの位置が高いし距離もありますもんね。

 

でも、なんで遠近両用メガネよりも

中近両用メガネのほうがいいんでしょうか?

 

遠近両用メガネに比べると、パソコンの画面が「大きく」見えます。

中近両用メガネはその名の通り、

遠近両用メガネに比べて中間部分が良く見えます。

 

といってもあまりピンとこないですよね。

 

具体的に言うと、

遠近両用メガネを使ってパソコンに向かっているときよりも、

パソコンの画面が大きく見えるんです。

 

ただ、見やすくなるというだけではなくて

大きく感じるんですね。

 

遠近両用メガネって中近両用メガネに比べてゆがみも大きいです。

 

中近両用メガネだと遠近に比べるとゆがみも少ないので、

その分、パソコンの画面が大きく見えることになるんですね。

 

これは室内でパソコンに向かう仕事をする人にとっては魅力的じゃないですか?

 

ただ、遠くはあまり見えないので両方を使い分けるという人も。

というわけで、

室内でオフィスワークをすることが多いという人にとっては

中近両用メガネ」がオススメなのですが、

中近両用メガネ「だけ」では足りない可能性もあります。

 

というのも思った以上に遠くが見えにくいかもしれないからです。。

まあ中近両用ですからね。。

 

もともとそれほどの近視ではない人であればいいかもしれませんが。

 

なので、中近両用メガネを普段使っているけれども

遠近両用も持っているという人も少なくないようです。

 

外にでるときはもちろん、

室内でも会議室のボードの文字が見にくいとかありますからね。

 

理想を言えば、両方とも持っているのがベスト!

というわけで、遠近両用と中近両用、

どっちがいいのかというよりも、

理想を言えば両方とも持っているのがベストなようです。

 

強いて言えばまずは「遠近両用」、

室内での見え方に不満があるようであれば「中近両用」を

プラスするという流れがいいのかもしれませんね。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。