使用期限が過ぎた目薬はやっぱり使わないほうがいい?

目薬って毎日頻繁に使う人にとっては別ですが、

「気がついたら使用期限が切れていた!」

ということも少なくないかと思います。

 

使用期限が過ぎた目薬は

やっぱり使わないほうがいいんでしょうか?

 

パッケージに書いてある「使用期限」は「未開封」であることが条件。

目薬の使用期限、パッケージに記載されているのですが、

大事なことを見落としている人も少なくありません。

 

パッケージに書いてある使用期限は、

だいたい製造されてから3年間後なのですが、

その条件として「未開封」である必要があります。

 

一度開封してしまった目薬の使用期限は、

パッケージに書いてある使用期限ではなくなってしまうんです。

 

開封をしてしまった後は、「1ヶ月後」か「3ヶ月後」が使用期限になります。

一度開封をしてしまった目薬の使用期限は、

大体「1ヶ月後」か「3ヶ月後」になります。

 

目薬のパッケージには使用期限が「2019年8月26日」と書かれていても、

今この瞬間に目薬を開封したのであれば、

その使用期限は「2016年9月26日」か、

「2016年11月26日」になってしまうんです。

 

2019年8月26日と比べると「ものすごく」短くなってしまいますね。

 

防腐剤フリーならば「1ヶ月後」、防腐剤使用なら「3ヶ月後」が使用期限。

ちなみに、「1ヶ月後」と「3ヶ月後」の2種類があるのは、

目薬に「防腐剤」が使われているかどうかによって変わってきます。

 

眼科で処方されるような目薬は防腐剤が含まれていないことが多いので、

開封後の使用期限が「1ヶ月後」になります。

 

市販の目薬で防腐剤が使われているものであれば

開封後の使用期限が「3ヶ月後」になります。

 

使用期限を「過ぎた」目薬を使うとどうなるの?

ちなみに、使用期限を「過ぎた」目薬を使うと

どうなってしまうんでしょうか?

気になりますよね。

 

食べ物とか食品であれば多少賞味期限が切れていても大丈夫なことが多いので、

目薬の使用期限もたいした問題は起きないのではないか?

と考える人もすくなくないと思います。

 

目に「激痛」が走ったり、ひどい場合には「眼帯」をする羽目になるかも。。

ここらへんは人にもよるし、

どれくらい使用期限を過ぎた目薬を使ったのかにもよりますが、

一例として。

 

目薬を差した瞬間に目に「激痛」が走ったりだとか、

目薬を差した結果、「眼帯」をする羽目になってしまったりだとか。

 

そういう例もあるようです。

どれくらい放置した目薬だったんでしょうかね?

 

目薬は「細菌」が繁殖しやすい液体。

ちなみに、開封後の目薬の使用期限がとても短い理由は、

目薬は「細菌」がとても繁殖しやすい液体だからというのがあります。

 

特に目に優しいと言われる目薬は

細菌にとっても優しいのではないでしょうか?

 

目薬を差す時って、気をつけていても差口の部分にまつ毛が当たってしまったり

空気に触れるだけでも細菌が入り込む可能性はあります。

 

だからこそ、目薬は使用期限が短くなっているんですね。

 

ちなみに、一般的な目薬の容器は1ヶ月間差し続けると、

ちょうど使い切るようなサイズになっています。

 

つまりは毎日のように使う人でないと、

目薬を使用期限内に使い切るのは難しいということですね。

 

たまにしか目薬を使わない人には「使い切り」タイプの目薬がおすすめ。

じゃあたまにしか目薬を使わない人は、

目薬を使い切る前に捨てなくてはいけないんでしょうか?

 

普通のサイズの目薬を使っている限りはそうなのですが、

目薬には「使い切り」タイプというものもあります。

 

ネックは「使い切り」タイプの目薬はあまり種類がないということなのですが、

目の乾きを単純に癒やしたいというときに使う「使い切り」の目薬としては、

大正製薬の「アイリスCL-Iネオ」がおすすめです。

 

使い切りのスティック型の容器が30本入っています。

これならば、たまにしか目薬を使わないという人でも

使用期限が切れているということが少なくなるのではないかと思います。

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。