PCメガネを不要にしてしまう無料アプリ「f.lux」(Mac・Win対応)

PCメガネ業界を敵に回してしまいそうな、

そんなアプリが登場しました。

その名も「f.lux」です!(英語かつMac限定)

※Mac限定でしたが今ではWindowsやLinuxにも対応しているようです。

 

ディスプレイ自体のブルーライト発光量を抑えてしまうアプリ

「f.lux」はどんなアプリなのかというと、

ディスプレイから放出されるブルーライトの量を

アプリ側で調整して抑えてしまおうというものです。

 

たしかに、ディスプレイから放出されるブルーライトの量が少なくなれば

わざわざPCメガネをかける必要はなくなってしまいます。

 

この「f.lux」は英語のアプリだし、Macにしか対応していないのですが、

日本語化されてWindowsにも対応すれば、

結構、PCメガネ業界にとって脅威になるような気がします。

 

ましてや、MacやWindowsに標準搭載されそうな機能でもあります。

 

確かにブルーライトの発光量が抑えられているという実感あり!

私はMacユーザーなのでさっそく「f.lux」を試してみたのですが、

確かにブルーライトの量が減っているという実感ありです!

 

PCメガネをかけているときと同じような感じの見え方になります。

 

「f.lux」が起動している間は、

「本当にこれってブルーライト抑えられてるの?」

って思うんですが、

「f.lux」の機能をオフにすると、

その違いが明白になります。

 

機能をオフにした瞬間に「青白い!」って思うこと必死です。

 

これはなかなかいいアプリなんじゃないかなと思います。

 

英語のアプリなんですが特に使い方は難しくもないので、

MacユーザーでPCメガネに興味があるという人は試してみてはいかがでしょうか?

※Mac限定でしたが今ではWindowsにもLinuxにも対応しています。

 

「f.lux」のダウンロードはこちら

f.lux公式サイト
f.luxはこちらの公式サイトからダウンロードできます。ただし、英語サイトだしMacにしか対応していないアプリです。

※Mac限定でしたが今ではWindowsにもLinuxにも対応しているようです。

 

こちらの記事を読むとPCメガネやブルーライトに詳しくなれます

ブルーライトっていったい何なの?
ブルーライトってそもそもどんなものなのか?なんで目に良くないのかということをこちらで解説しています。

 

メガネだけじゃない!ブルーライトから目を守るコンタクトレンズ
実はブルーライトから目を守るコンタクトレンズがあります。相当マイナーなソフトコンタクトレンズなのですが気になる方はこちらの記事をチェック。

 

果たしてJINS PCの効果はいかほどに?【体験レビュー】
実際にJINS PCを購入して2〜3週間ほど使ってみた感想をレビュー記事にしています。JINS PCの購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

 

パソコンの画面でランドルト環を使って視力検査ができます
パソコンの画面で視力検査できるサイトがあります。正確に計れるかというとちょっと疑問ですがそれなりに参考になると思います。私はわりと当たってました。

 

コンタクトレンズはなんで酸素を通す必要があるの?
コンタクトレンズって酸素を通すようにできています。なんで酸素を通す必要があるのか知っていますか?こちらで詳しく解説しています。

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。