あなたの角膜内皮細胞、1ミリ平米あたり1500個以上ありますか?

あなたの角膜内皮細胞は1ミリ平米あたり1500個以上ありますか?

そもそも角膜内皮細胞ってなんなんでしょうか?

 

角膜内皮細胞は目の角膜を透明にたもつ働きをしています

角膜内皮細胞というのは5層でできている目の角膜の部分のうち、

一番内側の層の部分にある細胞です。

 

角膜上皮層、ボーマン層、角膜実質層、デメス層、角膜内皮層、という順番です。

 

この角膜内皮細胞はどんな働きをもっているのかというと、

目の角膜にたまった余計な水分を、

目の内側、房水の方へ送り出す働きを持っています。

 

こうすることで目の角膜を透明に保つことができるそうです。

 

角膜内皮細胞は再生しない細胞です

ここで残念なお知らせです。

実は角膜内皮細胞は肌の細胞のように再生するということがありません

生まれたときが1番多くて、以降は徐々にその数が減っていきます。

 

ひとの体っていくつかそういう部位がありますよね。

歯だって、永久歯になってしまってから抜けたらもう生えて来ません。

また生えてきてくれたら便利なんですけどね!

 

角膜内皮細胞はどんどん減っていくだけの細胞ということは、

いつかはなくなってしまうんでしょうか?

 

1ミリ平米あたり1500個を切ると角膜が白く濁ってくる可能性があります

角膜内皮細胞はどんどん数が減っていくのですが、

これ以上減ると危険という基準があります。

 

それが、1ミリ平米あたり1500個という基準です。

 

この基準を下回ると、

コンタクトレンズを装着することを眼科医さんに止められます

藤田眼科より)

上の図が角膜内皮細胞を拡大したときのものです。

スペキュラマイクロスコープという機器で図ることができます。

図1が細胞の数が2833個のもので、図2が細胞の数が563個のものです。

 

かなり違いますよね?

というか細胞の数が少ない方は1つの細胞の大きさがでっかくないですか?

 

実は角膜内皮細胞は数が少なくなると細胞が大きくなります。

というのも細胞の数が少なくなったからといって

角膜内皮層に穴をあけるわけにはいかないからです。

 

そんなことをすると房水の水分が角膜に侵入してきてしまって

まるで水の中にいるかのような視界になってしまいます。

 

なので穴を塞ぐようにして細胞が大きくなってくるんですね。

 

角膜内皮細胞は目が酸素不足になるとダメージを受けます

ちなみに角膜内皮細胞は

普通に生活しているだけでも段々と減っていくのですが、

目が酸素不足になると減り方が早くなります。

 

目が酸素不足になる状態って?

そうです!コンタクトレンズです!

 

コンタクトレンズをしていると目が疲れやすいのって

つまりは目が酸素不足になるからなんですね。

 

だからこそ、コンタクトレンズはどれだけ酸素を通すことができるのか

という部分がとても大切になるわけです。

 

角膜内皮細胞を守るためにも、酸素透過率の高いコンタクトレンズがオススメ。

角膜内皮細胞を守るには、

酸素を通しやすいコンタクトレンズを選ぶことが重要になってきます。

 

コンタクトレンズの酸素の通しやすさを「酸素透過率」と呼んだりします。

 

ちなみに、酸素透過率が高いコンタクトレンズには共通点があります。

シリコーンハイドロゲルという素材が使われているんです。

 

シリコーンハイドロゲルという素材を使ったコンタクトレンズは、

ほぼ裸眼のときと同じくらいの酸素を通すことができます。

 

角膜内皮細胞を守るにはうってつけの素材と言えます。

 

ぜひ、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズ、

試してみてください。

 

参考記事:シリコーンハイドロゲルって一体どんな素材なのか?

参考記事:ワンデータイプのシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズ

参考記事:実際に使って選んだ、おすすめのワンデーコンタクトレンズ。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。