あえて、片目だけにコンタクトレンズを装着するのってあり?

コンタクトレンズって普通は両目に装着するものですが、

あえて、片目にだけコンタクトレンズを装着するのってありなんでしょうか?

 

片目だけにコンタクトレンズ。有りだと思います。

片目だけにコンタクトレンズをしていいものかどうかを

気にしている人って結構いますよね。

 

確かに、

一般的にはコンタクトレンズが必要なぐらい

視力が良くない人というのは、

両目とも視力矯正が必要なことが多いです。

 

でも、やっぱり中には、

片目だけ視力が良くなくて、

もう片方は視力1.0とか、

特に視力矯正が必要ないという人もいます。

 

そういう場合、

片目だけにコンタクトレンズを装着するというのは、

全然有りだと思います!

 

というか、メガネなら度なしのレンズというものがありますが、

コンタクトレンズの場合は度なしのレンズなんてありません!

 

まあ、カラコンに度なしというものもありますが。

 

コンタクトレンズ代も半分になってお得かも。

片目だけにしかコンタクトレンズをしない場合、

当然のことながら必要になるコンタクトレンズの数が半分になります。

 

1日1枚で良くなります。

 

コンタクトレンズ代も通常の半分でいいということですね。

経済的です。

 

左右に視力差があるという人でも、

右目が視力0.5で、

左目が視力0.1とかだとこうはいきません。

 

視力0.5ってちょっとだけ

視力矯正しておいたほうがいいレベルですもんね。

 

少なくとも、車の運転はできない視力です。

 

その点、片目だけでも視力が0.7以上あるというのは

中途半端に左右に視力差があるというよりも良いと思います。

 

世の中には、わざと、左右に視力差をつける人達もいます。

ちなみに、あまり想像できないかもしれませんが、

世の中には、わざと、あえて、

左右に視力差をつけるという人達がいます。

 

自然と左右に視力の差ができてしまったというのではなくて、

意図的に、左右に視力差をつくるんですね。

 

例えば、両目とも視力が0.1だった場合、

右の目だけにコンタクトレンズを装着して、

右目が1.0で、左目が0.1とかですね。

 

普通に考えると意味不明かもしれませんが、

実はこれには理由があるんです。

 

老眼対策のひとつの方法、「モノビジョン法」とは?

左右に視力差をつける方法は、

実は「モノビジョン法」という名前がついた視力矯正法なんです。

 

特に、老眼対策として行われることが多いです。

 

老眼って、

遠くのモノが良くみえて、

近くのモノが見えにくくなる症状です。

 

でも、近視の人の場合、

老眼になっても近くのモノは比較的良く見えます。

 

でも、そんな近視の人でも、

コンタクトレンズを装着したりして、

視力矯正をすると、

近くのモノが見えにくくなります。

 

コンタクトレンズを装着した上に、

老眼鏡もかけなければいけないという状態になってしまうんですね。

 

そこで、モノビジョン法の登場です。

 

あえて、片目だけにコンタクトレンズを装着します。

 

そうすると、

コンタクトレンズを装着した方の目は遠くにピントが合い、

裸眼の目は近くのモノにピントが合います。

 

そうなんです。

 

両目を役割分担させることで

一つの目として機能させるのがモノビジョン法なんです。

 

なので、左右の視力差が大きい人は、将来的に老眼鏡がいらないかも。

なので、左右の視力差が大きい人というのは、

自然にモノビジョンになっている、もしくはなるという可能性があります。

 

若いうちは老眼にはなっていないので気がつきにくいのですが、

年をとって老眼になったときに、

なかなか近くのモノが見えにくくならないということに気づくかもしれません。

 

自然すぎて気づかないかもしれないですけどね。

 

視力の低い方の目で近くを見て、

視力の良い方の目で遠くを見るということになります。

 

なので、左右の視力差が大きいという人は、

将来的に、老眼鏡がいらないかもしれません。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。