近視の人は緑内障になりやすいというのは本当なんでしょうか?

緑内障になりやすい人について

調べてみると、

 

どうやら、

近視の人がなりやすいという情報を見つけたりします。

 

本当に近視の人は緑内障になりやすいのでしょうか?

 

本当に近視の人は緑内障になりやすい!

ズバリ、答えを言うと、

どうやら近視の人は本当に緑内障になりやすいらしいです。

 

いつもチェックさせていただいている

松本眼科さんのブログでもそういう記事があります。

 

-1D〜-3Dの軽度の近視の人でも、

正視の人にくらべると1.85倍以上、

緑内障になる確率が高まるそうです。

 

ちなみに-3D以上の

中度・強度近視の人の場合は2.6倍以上、

緑内障になる確率が高まるとのこと。

 

これぐらいハッキリとしていると

近視の人が緑内障になりやすいというのは確実っぽいですね。

 

近視になる原因が、そのまま緑内障の原因になってしまう!

じゃあ、

なんで近視の人は緑内障になりやすくなってしまうのか?

というと、

 

実は近視になる原因が、

そのまま緑内障の原因にもなってしまうからです。

 

この図を見てみてください。

 

近視のない人(正視)の人と、

近視の強い人の眼球の断面図なんですが、

近視の人って眼軸が長くなります。

 

ちなみに眼軸が伸びるというと、

眼球の後ろ側が伸びていくという

イメージをする人が多いかと思うのですが、

(私もずっとそう思ってました!)

 

実は眼球の前側も伸びるんです。

そう、眼房の部分も膨らんでいくんですね!

 

ちなみに眼房というのは

角膜と水晶体の間の部分のことです。

 

上の図を見てみても膨らんでいることがわかると思います。

 

この眼房が膨らむことで

眼軸が伸びて(屈折率が高まる)近視にもなるし、

眼圧が高まることによって

緑内障にもなりやすくなるというわけです。

 

眼圧を下げるための生活習慣とは?

近視と緑内障の両方の原因になりうる高眼圧。

 

ということは、

眼圧を下げることができれば

近視も緑内障も防げるということでもあります。

 

近視の場合は他にも要因があるので

完全に防げるというわけでもないのですが、

下げられるものなら眼圧は下げておきたいですよね。

 

というわけで、

眼圧を下げる方法です。

 

どんな方法があると思いますか?

 

それは。。

 

食事」と「運動」です。

非常に地味です(笑)

 

地味であるがゆえに継続することが

難しいとも言えるんですけどね。。

 

脂っこい食べ物や甘いものを食べることを控え、

適度に運動を続けていれば眼圧は下がっていくそうです。

 

眼圧が上がる原因と下げる方法は

こちらの記事でも解説しているので気になる人は読んでみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。