レーシックの手術をした後に、コンタクトレンズは装着できる?

あまり考えたくないことかもしれませんが、

レーシックの手術をした後に、

仮に視力が落ちたとして、

 

そのときにコンタクトレンズって

装着できるものなんでしょうか?

 

ハードコンタクトレンズは難しいです。

レーシック手術後の

コンタクトレンズ。

 

ハードコンタクトレンズはちょっと難しいです。

 

レーシックを受ける前は

ハードコンタクトレンズを使っていたという人は、

 

馴染みのあるハードコンタクトレンズを

使いたいと思うかもしれませんが、

 

レーシックを受けると

ハードコンタクトレンズは装着できなくなると考えたほうがいいです。

 

なぜなんでしょうか?

 

レーシックによって、角膜のカタチが球面ではなくなるから。

というのも、

レーシック手術は目の角膜を削る手術です。

 

近視を矯正するには、

角膜を凹レンズのように凹ませる必要があります。

 

レーシックでは

エキシマレーザーによって目の角膜を

凹レンズになるように削るんですね。

 

つまりは、

球面状だった目の角膜が、

球面状ではなくなります。

 

角膜ってとても薄いので、

見た目はそうは感じないかもしれませんが、

 

マイクロメートル単位では、

球面状ではなくなってしまっているんですね。

 

ハードコンタクトレンズの場合、

そのマイクロメートル単位が大きく影響してしまいます。

 

ハードコンタクトレンズを装着すると、

角膜の中央の部分と、

ハードコンタクトレンズの間にわずかな隙間ができてしまうんですね。

 

そうなると、

ハードコンタクトレンズを装着すること自体が

難しいかもしれません。

 

装着できたとしても、

良好な視界は得られにくいのではないでしょうか。

 

ソフトコンタクトレンズであれば大丈夫そうです。

でも、

ソフトコンタクトレンズであれば、

レーシック手術を受けた目でも装着することができます。

 

ソフトコンタクトレンズは素材のほとんどが水分だし、

柔軟性があってペラペラです。

 

凹レンズのように削られた角膜にも、

うまくフィットしてくれるんですね。

 

事実、PRK手術の後には保護用のソフトコンタクトレンズを装着します。

レーシックの場合は違いますが、

フラップを作らない視力回復手術であるPRKの場合、

手術の後に、

角膜を保護するために

保護用のソフトコンタクトレンズを装着します。

 

PRKだってレーシックと同じように

角膜を凹レンズになるように

エキシマレーザーで削ります。

 

球面状ではなくなるわけです。

 

それでも保護用のソフトコンタクトレンズは

装着できます。

 

なので、レーシック手術をした目でも、

ソフトコンタクトレンズを装着できる可能性は

とても高いです。

 

参考記事:「PRK」って一体どんな視力矯正手術法なんでしょうか?

 

レーシックはドライアイになりやすので、メガネを検討してみてもいいかも。

ただし、

ソフトコンタクトレンズを装着できたとしても、

ひとつ、問題が起きる可能性があります。

 

それは、ドライアイです。

 

レーシックを受けると、

目がドライアイになりやすくなるということは

よく言われています。

 

レーシックでは目にフラップを作ります。

 

そのフラップを作るときに

目の角膜に通っている神経(角膜上皮下神経叢)の一部を

切断することになります。

 

ちなみに、その神経は

目の表面が乾いているかも判断して、

涙の量を調節する働きもありそうです。

 

切断された角膜の神経は、

術後に段々と再生されていくようなのですが、

完全には再生されない人も多いようです。

 

だから、レーシックをすると

ドライアイになりやすいと言われていたりするんですね。

 

ドライアイの目にコンタクト。

 

レーシックを受けていない人であっても

なかなか悩ましい問題なのではないでしょうか。

 

なので、レーシックの手術を受けた後に、

コンタクトレンズを装着したいという場合は、

メガネを検討してみるのもオススメします。

 

度なしのカラコンを装着したいという場合は

参考にならないかもしれませんが。

 

参考記事:レーシックをするとドライアイになりやすくなるというけど何故?

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。