イントラレーシックと普通のレーシックってどんな違いがあるのか?

レーシックって

いくつか種類があるのですが、

よくでてくるのがイントラレーシックです。

 

通常のレーシックとなにが違うんでしょうか?

 

人が切るか、機械が切るか?

通常のレーシックと、

イントラレーシックの1番の大きな違いは、

目の角膜を「誰」が切るのかというところです。

 

通常のレーシックは

マイクロケラトームという電動カンナみたいな器具を使って

「人」が角膜を切ってフラップを作ります。

 

それに対して、

イントラレーシックはイントラレースFSレーザーという

「機械」がレーザーによって角膜を切ってフラップを作ります。

 

違いはそれだけです。

 

あなたならどちらを選びますか?

 

私は・・・「機械」かな?(笑)

 

やっぱり「人」だと

その施術精度に個人差がありますからね。

 

上手な「人」は「機械」よりも上手くやるのかもしれないけど。

 

イントラレーシックの方が精度が高い

そんなわけで、

「人」が角膜を切る通常のレーシックに比べて、

 

「機械」がレーザーによって角膜を切る

イントラレーシックのほうが精度が高い傾向があります。

 

精度が高いとなにがいいのかというと、

術後のドライアイが多少軽減されるようです。

 

どちらにしても角膜を切るわけで、

術後に一時的にドライアイになりやすいのは変わらないんですが、

 

切開部分の切り口のキレイさが

術後のドライアイのなりやすさに影響してくるそうです。

 

なるべくならきれいにスパっと切ってもらいたいですよね。

 

それと、イントラレーシックは

レーザーで切るので直接器具が目に当たらないというメリットがあります。

 

それによって感染症を防ぐことができるんですね。

 

というわけで、

もし私がレーシックを受けるとしたら

普通のレーシックよりもイントラレーシックでしょうか?

 

あなたはどっちがいいと思いますか?

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

フェイキックIOLのメリットとリスクとは?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。