レーシックと網膜剥離には何か関係性があるのでしょうか?

レーシックを受けたあとに、

網膜剥離になってしまったという人が

少なからずいるようです。

 

ちょっと怖いですよね。

 

レーシックと網膜剥離って

何か関係性があるんでしょうか?

 

もともと、近視が強い人は網膜剥離になりやすい。

まず最初に。

 

レーシックを受けようということは、

間違いなく近視だと思います。

 

実は、近視が強い人ほど、

網膜剥離になりやすくなるという事実があります。

 

レーシックと網膜剥離に

なにか関係性があるのではないかという前に、

 

近視と網膜剥離に

なにか関係性があるのではないかと

疑ったほうがいいんです。

 

なぜ、近視が強い人ほど、

網膜剥離になりやすくなってしまうんでしょうか?

 

近視が強いと、眼軸長も長い傾向があり、網膜が伸びて薄い部分ができる?

近視になってしまう原因って、

大きく2つあります。

 

目の調節力の低下がひとつ。

 

そして、もうひとつは

眼球の軸が長くなってしまうことです。

 

そして、

大人になってからの近視の原因のほとんどは、

眼軸長が長くなってしまう方です。

 

子どものうちは、

眼精疲労などによって

一時的に目の調節力が低下して、

視力が落ちるということがあります。

 

仮性近視と言ったりしますが、

その状態が続くと、

眼軸長も伸びてしまって、

本格的な近視、

真性近視になってしまうんですね。

 

大人で視力が低いという場合は

そのほとんどが真性近視です。

 

眼軸長が伸びてしまっているんですね。

 

ちなみに、網膜って、

眼球の内側に張り付いているような感じで存在しています。

 

その眼球が

楕円形状に伸びてしまっているとしたら

網膜はどうなるでしょうか?

 

ゴムボールにシールを貼って、

そのゴムボールに圧力をかけてみるところを

想像しているといいかもしれません。

 

シールが剥がれてしまうかもしれませんよね。

 

剥がれないにしても、

シール自体にも伸縮性がある場合、

部分的に薄くなってしまう場所ができてしまうかもしれません。

 

そうなんです。

 

眼軸長が伸びてしまうと、

網膜も引っ張られてしまって、

部分的に薄くなってしまう箇所が

できてしまいやすくなってしまうんです。

 

当然、そこに亀裂が入ったりして

網膜剥離につながる可能性がでてきます。

 

レーシックでフラップを作るときに、いつもの何倍もの圧力が眼球にかかります。

眼軸長が伸びたからといって、

そうそう簡単に網膜剥離にはなりません。

 

網膜剥離になる前に、

網膜の一部が裂ける現象がまずは起こります。

 

「網膜裂孔(もうまくれっこう)」

と言ったりします。

 

網膜剥離になる一歩手前の状態です。

 

実は、レーシックをすると、

この網膜裂孔が起きやすくなる可能性があります。

 

というのも、

レーシック手術のときは、

目の角膜にフラップを作るのですが、

 

そのときに、

眼球が動かないように、

特別な器具(サクションリング)でガッチリと眼球を押さえつけるんですね。

 

眼筋では目を動かせなくなるぐらいガッチリです。

 

そのときには、当然眼球に圧力がかかっています。

通常の眼圧のときよりも数倍もの圧力です。

 

眼球も変形するぐらいの圧力です。

 

網膜の一部が薄くなっているときに、

そんな圧力が眼球にかかったら、

なんらかの弾みで網膜裂孔がおきてしまう可能性もあります。

 

参考記事:レーシック手術は網膜の視神経にダメージがあることがある?

 

レーシックが網膜剥離につながる可能性はゼロではありません。

レーシックそのものよりも、

近視によって眼軸長が伸びていることのほうが、

よっぽど網膜剥離との関係性が深いのですが、

 

フラップを作るときの圧力も、

網膜剥離につながる可能性はあります。

 

確率としてはとても低いもののようですが、

ゼロとは言えません。

 

眼になんらかの問題を抱えていないのであれば、それほど心配する必要はないかも。

ちなみに、

近視によって眼軸長が伸びているということの他にも、

 

老化によって網膜が

剥がれやすくなっているということもあります。

 

糖尿病の人は

眼球の血管も弱っていることが多いので、

網膜も剥がれやすくなります。

 

そういった、

レーシックを受ける前から

目になんらかの問題を抱えているというのでなければ、

 

レーシックによる網膜剥離は

それほど、心配することはないかもしれません。

 

可能性はゼロとは言えませんが、

それは自動車事故にも言えますしね。

 

自動車事故にあう確率は

1年間で約1%と言われています。

 

その確率よりは低いかと思います。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。