エルコンワンデーポップってどんなサークルレンズ?

エルコンワンデーポップ公式サイトより)

シンシアから新しいサークルレンズが登場しました。
その名も「エルコンワンデーポップ」です。

シンシアの主力製品であるエルコンワンデーの名前がついてるだけあって
かなりチカラを入れているようです。

どんなサークルレンズなのか見ていきましょう。

 

■濃い茶色と薄い茶色の2色のブラウン系が用意されています。

エルコンワンデーポップの大きな特徴は茶色のブラウン系の色が
2種類用意されているところです。

「ショコラ」と「ブラウン」の2色です。

ショコラはその名のとおり、
チョコレートみたいな濃い茶色をしています。

ブラウンはちょっと明るめの茶色になっています。
ちょっとディファインのヴィヴィッドスタイルに似た色なんじゃないかなと
思います。

こういうふうにブラウン系で2色用意されているサークルレンズは
他にはないんじゃないかなと思います。

例えば、ディファインのヴィヴィッドスタイルはちょっと色が
明るすぎると感じても、ディファインのブラウン系はその色しかありません。

もっと濃い茶色のサークルレンズが欲しければ、
イルミネートのリッチブラウンや、ナチュレールのエレガントブラウンなど、
他のメーカーのものを探す必要がありました。

その点、エルコンワンデーポップは濃さの違う2つのブラウン系の中から
選べるのでいいですね。

ちなみにチョコラとブラウンの2色のブラウン系の他に、
ブラック系のリッチブラックも用意されています。

計3色の展開です。

 

■着色直径はサークルレンズで最大の13.3mm

エルコンワンデーポップのもう一つの大きな特徴は、
着色直径が13.3mmというところです。

これって、サークルレンズの中では今のところ最大のサイズになっています。

最近発売されたシードのアイコフレワンデーUVのリッチメイクの
着色直径が13.2mmで最大だったのですが、

エルコンワンデーポップの登場で着色直径1位の座が入れ替わりました。

ちなみに参考までに言うと、
ディファインのヴィヴィッドスタイルの着色直径が12.8mmです。

エルコンワンデーポップのホウが0.5mm大きくなっています。
0.5mmって定規で見てみるとすごく小さな差に感じるんですが、
目に装着してみると思いのほか違いが大きいんですよね。

なるべく黒目を大きくみせたいという場合はエルコンワンデーポップを
検討してみるのもいいかもしれません。

 

■BCは8.7mmで含水率が低めなので目も乾きにくい

ちなみにエルコンワンデーポップのBCは8.7mmになっています。
ほとんどの人には問題なくフィットするんじゃないかなと思います。

ディファインのBCは8.5mmです。

それと、含水率が38%とちょっと低めになっているのも特徴で、
目がちょっと乾きにくくなっています。

含水率って高いほどにレンズから蒸発する水分も多くなって
目が乾きやすくなるんです。

でも、酸素を通しにくくもなるので
目の健康を考えるなら長時間の装着は避けたほうがよさそうです。

 

■エルコンワンデーポップを通販で買うときに参考になるサイト

エルコンワンデーポップが欲しいときって

どうやって買ってますか?

 

コンタクトレンズはやっぱり通販で買うと

お店に行って買うよりも安く買えたりします。

 

とはいえ通販ショップっていろいろあって選ぶのに時間がかかるという場合は

使い捨てコンタクト通販ガイドというサイトが役に立ったりします。

 

送料込みの値段で比較しているので

パッと見でお得な通販ショップがどこかが分かりやすいです。

 

【参考サイト】

エルコンワンデーポップ-使い捨てコンタクトレンズ通販ガイド

 

■こちらの記事も読むとサークルレンズに詳しくなれます

各社サークルレンズの性能比較
各メーカーから販売されているサークルレンズの性能を比較してみています。ディファイン、イルミネート、アイレリアル、ナチュレール、アイコフレなどなど。



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。