マサイ族の「視力」が驚異的に良いのにはなにか理由があるのか?

驚異的に視力がいい民族として良くしられている「マサイ族」。

テレビとかでもたまに取り上げられていますよね。

 

その視力は「8.0」とも「10.0」とも「12.0」とも言われています。

なぜそんなに視力が良いのでしょうか?

 

マサイ族の視力がいいのは「DNA」が影響している?

マサイ族の視力がいい理由として、

まず最初に考えられるのは「DNA」なのではないでしょうか?

 

つまりは、生まれつき「視力がいい人間」として生まれてきているという考え方です。

 

だって、日本人のDNAをもつ人で、

視力が12.0もある人なんて考えられないですもんね。

日本人で視力12.0の人がいるなんていうニュースは聞いたことがありません。

 

都市部に住むマサイ族の視力は「1.0」ほどらしい。。

マサイ族の視力が良いのは「DNA」が影響しているという考え方。

この考え方はある情報によって完全に否定されます。

 

というのも、都市部で生活するマサイ族の人たちの視力は

約「1.0」ほどらしいからです。

 

視力が「1.0」というのは日本人にとってもとても馴染み深いものですよね。

裸眼視力が「0.1」とか悪い人でも、

視力矯正すれば大体視力は「1.0」ぐらいですよね。

 

マサイ族も日本人も同じじゃん!

ということになってしまいます。

 

「DNA」よりも「生活環境」の方が視力に与える影響は高いっぽい。

都市部で生活するマサイ族の視力が「1.0」ぐらいということを考えると、

マサイ族の視力が驚異的に高いのは

「DNA」の影響よりも「生活環境」の影響の方がずっと高いと言えそうです。

 

となると気になってくるのは

マサイ族がどんな環境で生活しているのかというところですよね。

 

ライオンなどの猛獣が出没するサバンナでは視力の良さは「必須条件」?

マサイ族は、ライオンなどの猛獣が出没することもあるサバンナで、

牛などの家畜を飼って生活しています。

言ってみればサバンナの遊牧民なんです。

 

モンゴルなどの遊牧民と違うところは

ライオンなどの「猛獣」が出没する環境というところ。

気をつけていないと、ライオンに家畜を食べられてしまうといったことも発生します。

 

なので、マサイ族の人たちは遠くにいるライオンにも気づけるように

視力が自然と高まったのではないかとも考えられます。

視力の良さが「必須条件」なんですね。

 

マサイ族は槍一本でライオンと戦えるぐらい「強い」民族でもある。

ちなみに、マサイ族は遠くにライオンを見つけたからと言って、

「逃げる」ということはしません。

 

というのも、マサイ族の成人男性は槍一本あれば、

ライオンに勝つことができてしまうからです。

槍一本でライオンに勝つって。。

 

家畜をライオンに食べられてしまった時などは

報復としてライオン狩りを行ったりもするようです。

 

今はライオン保護の法律ができてしまって

ライオン狩りは禁止されているようですが、

それでも家畜をやられてカッとなって報復にでるマサイ族の人は

今でもいそうですね。

 

マサイ族ほどではないけれども「エスキモー」の視力も「4.0」と驚異的に高い。

ちなみに、マサイ族ほどではないのですが、

エスキモー(イヌイット)」の視力も「4.0」ほどと驚異的な高さを誇っています。

 

エスキモーの場合は家畜を飼っているわけではないですが、

獲物であるアザラシに気づかれないように

遠くから近づいていくという必要があります。

そのために視力も高くなっているんですね。

 

「地平線」や「水平線」が見える場所で生活していると視力が良くなる?

マサイ族にもエスキモーにも共通すること、

それは「地平線」や「水平線」が見える場所で生活しているということだと思います。

 

地平線上にいるライオンを確認したり、

水平線上にいるアザラシを確認する必要性があるので

自然と視力も高まっていくのではないでしょうか。

 

視力「10.0」とはどういう状態なのか?

ちなみに、視力10.0と言われてもピンとこないと思うので、

具体例を挙げてみますね。

 

視力「1.0」というのは、

5m」離れた位置から直径「0.75cm」の

ランドルト環(「C」みたいな視力検査でお馴染みのあれ)の切れ目の位置が

分かるということを言います。

 

視力検査をしたことがある人はなんとなくイメージできると思います。

じゃあ視力「10.0」はというとどうなんでしょうか?

 

なんと「5m」離れた位置ではなくて

50m」離れた位置から直径「0.75cm」のランドルト環の切れ目の位置が

分かるということを言います。

 

やっぱり驚異的ですね!

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。