ミオピン点眼液はコンタクトレンズの上から点眼できる?

眼精疲労を改善する働きのあるミオピン点眼液。

 

この点眼液は、

コンタクトレンズを装着した上からでも

点眼することができるんでしょうか?

 

ミオピンの添付文章には、コンタクトレンズについての記述はありません。

ミオピン点眼液は参天製薬から発売されている、

眼精疲労を改善するための点眼液です。

 

点眼液には添付文章という説明書みたいなものが付いてきます。

 

点眼液によっては、

コンタクトレンズを装着したまま点眼するのは

避けた方がいいというような表記があるものもあるのですが、

 

ミオピン点眼液の添付文章には

そういう記述は見当たりません。

 

コンタクトレンズという単語がでてこないんですね。

 

ということは、

「コンタクトレンズの上から点眼しても問題ないのでは?」

と思うかもしれませんが、

ちょっと待ったです。

 

ただ、添加物として「ベンザルコニウム塩化物」が含まれているのは確実。

ミオピン点眼液の添付文章には

コンタクトレンズについての表記はありませんが、

 

添加物として「ベンザルコニウム塩化物」を使っているという表記はあります。

 

他に、ポリビニルアルコールと

ph調節剤が添加されています。

 

コンタクトレンズを装着したまま点眼液を使う場合、

このベンザルコニウム塩化物というのが

ちょっと問題になってきたりするんです。

 

ベンザルコニウム塩化物が含まれていると何が問題なのか?

なんで、ベンザルコニウム塩化物が

問題になってくるんでしょうか?

 

ベンザルコニウム塩化物というのは簡単に言うと、

殺菌作用のある成分です。

 

だからこそ、点眼液の防腐剤として使われているわけなんですが、

殺菌作用があるということは、

私達の目にとってもあまりいい成分であるとは言えません。

 

ちなみに、ベンザルコニウム塩化物が

どうやって殺菌するのかというと、

細菌の細胞膜を溶かすことで殺菌します。

 

ちなみに、私達の目だって小さな細胞が集まってできています。

 

ということは。。

 

ベンザルコニウム塩化物が私達の目の細胞を

溶かしてしまう可能性もあるということですね。

 

コンタクトレンズの上から

ベンザルコニウム塩化物が含まれた点眼液を

あまり使わないほうがいいと言われているのは、

こういう理由があります。

 

とはいえ、点眼液に含まれているベンザルコニウム塩化物の濃度であれば、

ただちに目に影響があるわけではないみたいですけどね。

 

コンタクトレンズって水分を多く含んでいます。

 

上から点眼すると、

ベンザルコニウム塩化物がコンタクトレンズに吸収されて蓄積して、

その濃度が上がってしまうのが心配視されているんですね。

 

関連記事:目薬の防腐剤として使われるベンザルコニウム塩化物とは何か?

 

1日4回の点眼を、コンタクトレンズを付け外ししながら行うのは至難の業?

ちなみに、ミオピン点眼液は

1日4回点眼するように添付文章には記載されています。

 

1日4回ということは、

朝に1回、昼に1回、夕方に1回、夜に1回という感じでしょうか?

 

朝はまだ、コンタクトレンズを装着していないので、

まずはミオピン点眼液を点眼して、

その後にコンタクトレンズを装着するということは簡単です。

 

でも、昼とか夕方はどうでしょうか?

 

自宅ならまだいいかもしれませんが、

職場とかだと、

そのたびにコンタクトレンズを外して、

ミオピン点眼液を点眼してというのは

かなり手間に感じるのではないでしょうか。

 

ミオピン点眼液を使うときだけ、ワンデーのコンタクトレンズを使ってみる。

というわけで、オススメなのは、

ミオピン点眼液を使うときだけ、

ワンデーコンタクトレンズを使ってみるという方法です。

 

すでにワンデーを使っている人は、

そのままでいいですし、

2ウィークとかマンスリーを使っているという人は、

ミオピン点眼液の点眼が終わったら、

もとに戻せばいいと思います。

 

なんで、ワンデーがいいのかというと、

コンタクトレンズを1日で使い捨てるからです。

 

ベンザルコニウム塩化物が問題視されているのは、

コンタクトレンズに吸収されて蓄積して、

その濃度が上がってしまうことなんですが、

ワンデーであれば毎日新しいレンズです。

 

多くても1日分のベンザルコニウム塩化物しか、

レンズに蓄積されません。

 

多くの眼科医さんのブログとかを読んでみても、

ワンデーで使い捨てるのなら

それほど問題はないと言っている人が多い気がします。

 

まったく問題なしとはだれも言わないですけどね。

 

とはいえ、ワンデーであれば

神経質になるほど気にするほどでもないという感じだと思います。

 

関連記事:実際に使って選んだ、おすすめのワンデーコンタクトレンズ。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。