ナチュレールとアイコフレワンデーはどちらの方がオススメですか?

サークルレンズが欲しいんだけど、

ナチュレールとアイコフレで迷っているという人はいませんか?

 

どちらも後発組のサークルレンズで、

ディファインとかイルミネートにはない魅力を

持っています。

レンズがズレにくかったりとか。

 

はたしてどっちの方がいいんでしょうか?

 

それぞれの特徴について解説していきます。

 

ズレなくて大人っぽいサークルレンズを探しているならナチュレール

ナチュレールはアイコフレワンデーよりはむしろ

イルミネートに似たサークルレンズです。

 

BCは8.6でイルミネートと同じだし、

着色部分の大きさも、

イルミネートが12.6mmなのに対して、

ナチュレールはピュアブラックが12.5mm、

エレガントブラウンが12.7mmになっています。

 

つまりは着色部分はそれほど大きくないんです。

 

なので、盛りたいという人向けではなくて、

自然にナチュラルな感じでちょっと目を強調したという人向けだと思います。

 

ナチュレールという名前だけに(笑)

 

それとナチュレールは着色内径が大きめにとられているのも

大きな特徴の一つです。

 

ナチュレールの着色内径は8.2mmで、

イルミネートの着色内径は6.3mmです。

 

実は結構差があります。

 

着色内径の違いって何に影響するのかというと、

視界のモヤッと感に関わってくるんです。

 

着色内径が小さいと、

色の部分がたまに視界にかぶさって来ることがあって、

そのときに視界がなんとなくモヤッとしてしまいます。

 

その点、ナチュレールは内径が大きめにとられているので

そういうことが少ないです。

 

黒目を大きく盛りたいという場合にはアイコフレワンデーがオススメ

アイコフレワンデーは黒目を大きく見せたいという人に

特にオススメのサークルレンズです。

 

アイコフレのリッチメイクの着色外径は13.2mmと、

サークルレンズの中ではトップクラスの大きさになっています。

 

これぐらいの大きさになってくると、

カラコンとかとも張り合えるぐらいの大きさになってきます。

 

ちなみにアイコフレって3色あって、

それぞれの色によって着色外径が違うのですが、

1番人気はやっぱり着色外径が1番大きいリッチメイクなんだそうです。

 

リッチメイクでもちょっと満足できないという場合には

ヒロインメイクワンデーというアイコフレの別バージョンみたいな

レンズもあるのでそちらもオススメです。

 

ヒロインメイクワンデーの着色外径は13.4mmになります。

 

【参考記事】

ヒロインメイクワンデーUVとアイコフレワンデーUVは何が違うの?

 

ナチュレールにしろアイコフレにしろ、

ディファインほどにはズレるということは少ないので、

気になる方を試してみるといいと思います。

 

ちなみにアイコフレは通販で普通に買えるんですが、

ナチュレールは基本的には通販でまだ買えません。

 

でも、海外版のナチュレールなら通販で買えるところがあります。

 

気になる人はこちらのサイトを

チェックしてみるといいと思います。

 

【参考サイト】

ナチュレール-使い捨てコンタクトレンズ通販ガイド

アイコフレワンデーUV-使い捨てコンタクトレンズ通販ガイド

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

ナチュレールを通販でお得に買うにはどうすればいいのか?

アイコフレワンデーUVをお得に買うことができる通販ショップ比較

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。