失敗しないメガネの選び方【丸顔・四角顔・面長・三角顔・男女共通】

メガネを買うときってどうやって選んでますか?

主にデザイン面でです。

 

メガネって色々な種類のデザインがあるし、

色も無数にあります。

 

一体どうやって選ぶのがいいんでしょうか?

似合わないメガネを買わないためにぜひチェックしてみてください。

 

自分の顔のカタチをチェック!

メガネを選ぶときの第1チェックポイント。

それは自分の顔のカタチです。

 

メガネにもいろんなデザインがあるように、

人の顔のもいろいろな?デザインがあります。

 

丸っこい顔の人とか

四角っぽい顔の人とかいろいろいますよね。

 

あなたの顔のカタチはどうでしょうか?

 

ちなみに顔のカタチは大きく4つに分けられます。

「丸顔」、「四角顔」、「面長」、「三角顔」の4つです。

 

ちなみに、判断がつきにくいのは「面長」だと思います。

私達の顔って基本だれでも縦のほうが長いですよね?

横幅の方が長いという人はまだ見たことがありません。。

 

でも、実は顔の長さっていうのは頭の頂点からではなくて、

眉毛の頭から計るんだそうです。

 

眉毛の頭からアゴまでですね。

 

そうすると、縦と横、結構近い長さになります。

それでも縦幅のほうが長い場合が「面長」というんですね。

 

自分の顔のカタチに「ない」デザインのメガネを選ぶのがベター!

自分の顔のカタチのタイプは分かったでしょうか?

 

顔のカタチに合ったメガネのデザインについては

こちらの表をチェックしてみてください。

JINSの公式サイトより引用)

 

基本的な考え方としては、

自分の顔のカタチに「ない」デザインのメガネを選ぶのがベターです。

 

例えば、丸顔の人にはスクエア型のメガネが似合います。

というのも自分の顔に角っぽい部分がないからですね。

 

丸顔の人がまん丸いメガネを装着すると

◯と◯の相乗効果で顔の丸さが一層際立つことになります。

 

あえて、その効果を狙うオシャレメガネ上級者もいるかもしれませんが、

そんな冒険はしたくないという人は素直に

自分の顔のカタチに「ない」デザインのメガネを選ぶのが無難です。

 

なぜ、ジョンレノンのメガネは「まん丸」なのか?

メガネというとなにを思い浮かべますか?

私は実はジョンレノンの丸メガネが思い浮かびます。

 

ジョンレノンの丸メガネって超まん丸ですよね。

かなり特徴的です。

 

で、大事なのはジョンレノンの顔のカタチです。

どんなカタチかというとこんな感じです。

ちょっと面長よりの四角顔?

三角顔っぽくもあるかもしれませんが、

少なくとも丸顔ではないようです。

 

だからこそまん丸メガネが似合うんですね。

 

とはいえここまでまん丸だとちょっと目立ちすぎるかもしれませんが(笑)

でもたまにオシャレさんがまん丸メガネかけて街を歩いてますよね。

 

色選びについては自分のベースカラーを知ることが大事!

というわけで、

メガネのカタチについて言ってきましたが、

ここからは「」です!

 

カタチ選びよりも色選びのほうが難しい!

という人もいるかと思います。

 

確かにデザインのレパートリーよりも

色のレパートリーの方が多いですもんね。

 

「無難に黒!」という人も多いかもしれませんが、

実は黒は誰にでも似合うというわけではなかったりします。

 

じゃあどうやって色を選べばいいの?

というと、

自分の肌のベースカラー(パーソナルカラー)を

知っておくことが大事になってきます。

 

自分の肌はブルーベースなのかイエローベースなのか?

実は、人間の肌の色は大きく分けて

ブルーベース」と「イエローベース」に分けられます。

 

その名のとおり、

肌の色のベースは何色なのかを表していて、

ブルーベースの人には系・ピンク系の色がよく似あって

イエローベースの人には黄色系・オレンジ系の色がよく似合います

 

ここを無視して色を選んでしまうと

メガネのカタチはいいんだけど

色が似合わないということになりかねません。

 

ちなみにブルーベースとイエローベースは

メガネだけでなくて服についても当てはまるので知っておくと便利です。

 

ブルーベースなのかイエローベースなのかを知る簡単な方法。

自分の肌の色がブルーベースなのか

イエローベースなのかを知るには

パーソナルカラー診断士に見てもらうのが一番なのですが、

今スグに簡単にチェックする方法もあります。

 

それは、自分の顔にはピンク色とオレンジ色、

どちらが似合うのかをチェックするという方法です。

ヤフー知恵袋より引用)

 

ピンク色が似合うのであればブルーベース、

オレンジ色が似合うのであればイエローベースです。

 

あなたはどっちベースでしたか?

どっちかイマイチわからない!

という人はこちらもチェック!

 

ブルーが似合うのであればブルータイプ、

グリーンが似合うのであればイエロータイプです。

 

ちなみに、ブルーベースの中にも

濃い系のブルーが似合うウインタータイプと

淡い系のブルーが似合うサマータイプというのがあります。

 

それと同様に、イエローベースの中にも

濃い系のイエローが似合うオータムタイプと、

淡い系のイエローが似合うスプリングタイプというのがあります。

 

ざっくり言うと、

大人っぽい顔つきの人がオータムタイプかウインタータイプ、

童顔っぽい人がスプリングタイプかサマータイプになります。

 

詳しくはこちらの表をチェックしてみてください。

IROUSE色彩とイメージの情報サイトより引用)

 

無難な色だと思われがちな黒が似合うのは

実はブルーベースかつウインタータイプの人だったりします!

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

メガネ選びで大事なのは

自分の顔のカタチと肌のベースカラーを知ることです。

 

私の場合はというと、

顔のカタチはおそらく三角顔、

肌の色はブルーベースで淡い色が似合うサマータイプ。

 

なので私がメガネを選ぶときにはこれを選ぶかもしれませんね。

ジャン!

 

ぜひ、メガネ選びの参考にしてもらえると幸いです。

とはいえあまり選び方にとらわれずに色々試してみてくださいね〜。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。