正常眼圧緑内障ってなんでなってしまうんでしょうか?

眼圧が正常であっても

緑内障になってしまう正常眼圧緑内障。

 

最近は、眼圧が高いがゆえに緑内障になってしまう人よりも

眼圧は正常なのに緑内障になってしまう人のほうが多いみたいなんです。

 

いったいなんで正常眼圧なのに緑内障になってしまうんでしょうか?

 

視神経が弱っているのが原因!?

正常眼圧緑内障になんでなってしまうのか?

 

実はその原因はよくわかっていないのが実状のようです。。

 

ただ、

これが原因なんじゃないかな??

と思われるものはいくつかあるようで、

その中の一つに、「視神経の衰弱」というものがあります。

 

緑内障って、

眼圧によって圧迫されて視神経がやられてしまう病気です。

 

ということは、確かに眼圧がそれほど高くなくても、

視神経側の丈夫さが足りていない場合

緑内障になっても不思議ではないですよね。

 

ちなみに最近では、

緑内障になる人の約7割ぐらいの人が正常眼圧緑内障のようなんです。

かなりシェア高し!

 

そして、40歳以上の20人に1人は

緑内障の可能性があるそうです。

全国に約350万人いるそうなんですね〜。

 

そのうちの7割の人が正常眼圧緑内障となると

約245万人の人が正常眼圧緑内障ということになります。

 

他人ごとじゃないですね。

 

目の周りの血行がよくないと視神経も弱りやすくなる!?

ちなみになんで視神経が弱ってしまうのかというと、

目の周りの血行が良くないからだと言われていたりします。

 

たしかに血行がよくないと

神経がどんどん弱っていきそうですよね。

 

酸素不足になるだろうし。

 

ちなみに日本人って世界の中でも

緑内障になる確率が高いです。

 

そして、世界1、近視の人口が多い国でもあります。

 

ということは近視になるのと緑内障って

なにか関係があるんでしょうかね?

 

目の周りの血行が良くないと

視力も下がると言われていますし

かなり関係あるのかもしれません。

 

正常眼圧緑内障を治すには?

正常眼圧緑内障を治すには、

というか進行を抑制するには、

眼圧を低下させる目薬を使います。

 

「眼圧が正常なのに眼圧を下げるの!?」

って思うかもしれませんが、

眼圧を20〜30%ほど下げると、

約80%の人は緑内障の進行が抑制されるようなんです。

 

なんか

正常眼圧ってなに!?

っていう感じですよね(笑)

 

視神経が弱い人の正常眼圧と

視神経が強い人の正常眼圧は違うのかもしれませんね。

 

現状ではすべての人が同じ

10〜21mmghという基準で計られていますが。。

 

ちなみに眼圧を低下させる目薬は

喘息を引き起こすというデメリットもあります。

 

利用する場合はよく眼科医さんと相談してから使ってくださいね。

 

目の血行を良くする生活習慣も大事!

眼圧を目薬を使って下げるのにはデメリットもあるし、

手術によって眼圧を下げるのにはリスクもあります。

 

というわけで、

緑内障を予防するための日々の生活習慣は

とても大事なのではないかと思います。

 

視神経が弱るのは目の周りの血行がよくないからだというのであれば、

目の周りの血行を良くすればいいんです!

 

目の周りの血行をよくする方法については

こちらの記事で書いているので

気になる人はぜひ読んでみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。