オフィスワーカーはドライアイに陥りやすい!?その大きな原因とは?

オフィスワーカーの3人に1人は

ドライアイと言われたりしています。

 

身の回りの人達を観察してみてください。

 

頻繁に目薬をさしていたりしませんか?

目が乾いているんですね〜。

 

それだけオフィス空間は

ドライアイになりやすい環境ということだと思います。

 

でも、なんでオフィス空間はドライアイになりやすいんでしょうか?

 

ディスプレイを凝視している時、まばたきしてますか?

ドライアイの原因っていくつかあります。

 

その中でも、

オフィスワーカーが陥りやすいのが

まばたきの回数が少なくなってしまうということです!

 

そう。

まばたきの回数!

 

「いやいや〜、そんなことはないでしょう〜」

って思うかもしれないですが、

 

ディスプレイを凝視している時、

まばたきの回数が少なくなっている気がしませんか?

 

実は劇的にまばたきの回数が

少なくなっている可能性が高いんです。

 

私達はだいたい平均で

1分間に20回ぐらいのまばたきをします。

 

3秒に1回ぐらいのペースですね。

 

それがディスプレイの画面を凝視している時は

どれくらいになるのか?

 

どれくらいになると思いますか?

 

1分間に15回?

 

10回?

 

いやいや、

実は6〜7回前後になってしまうようです。

 

かなり少なくなってしまいます。

 

平常時の約3分の1!

しかもこれがかなり長くつづくわけです。

 

今や、オフィスではディスプレイの画面に

向かうことが当たり前ですからね。

 

じゃあどうすればいいの!?

って当然ながら思うと思います。

 

どうすればいいのかというと、

意識してまばたきの回数を増やしてみてください。

 

これがなかなか難しいんですけどね。。

無意識にまばたきの回数が減ってしまうわけですし。

 

それか、

1回あたりのまばたきを長くするという手もあります。

 

じっくりと深くまばたきをするわけです。

 

やってみると分かると思いますが、

深くまばたきをするとしっかりと涙が目の表面を循環して

潤った感じになります。

 

あなたのオフィスの湿度は何%?

オフィスワーカーがドライアイになりやすい原因は

ディスプレイもそうなのですが、

湿度も問題になります。

 

目にとって快適な湿度というのは大体、

40%〜60%と言われています。

 

オフィスでは常に快適な温度と湿度を保つために

空調が動き続けます。

 

最近は省エネとかで

快適とは言えない温度と湿度なことも多いですが(笑)

 

夏場はまだいいのですが、

気をつけないといけないのが冬場です。

 

夏ってそれなりに湿度も高めなのですが、

冬になってくると極端に湿度が下がってきます。

 

冬って湿度が10%台になることも少なくないです。

そんな状況は目にとってはかなり厳しそうじゃないですか?

 

なので、冬場とかでなんかオフィスが乾燥しているなと思ったら、

卓上の加湿器なんかを設置するのがオススメです。

 

自分の席の周りの人達も加湿器を設置すればさらに心強し!

しっかりと目をドライアイから守っていきましょう!

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

ドライアイにいいと言われているコンタクトレンズ

ディファインがズレる原因はもしかしたらドライアイにあるかも?

EPAにはドライアイを改善する働きがあると言われてるけど本当?

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。