オルソケラトロジーは医療費控除の対象になりますか?【確定申告】

医療費を課税対象の所得から引くことができる、

医療費控除の制度。

 

オルソケラトロジーは医療費控除の対象になるんでしょうか?

 

ズバリ、オルソケラトロジーは医療費として認められます!

いきなり答えを言うと、

オルソケラトロジーは医療費控除の費用として認められます。

 

これは国税庁のサイトにもハッキリと明記されています。

以下引用です。

 

オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)とは、近視などの角膜の屈折異常を特殊なコンタクトレンズを装用することにより、屈折率を正常化させて視力の回復をさせるものです。
この治療も、眼の機能それ自体を医学的な方法で正常な状態に回復させるものであり、それに係る費用は、医師の診療又は治療の対価と認められます。
引用元:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122_qa.htm

 

これからオルソケラトロジーをやってみようという人にとっては

嬉しいポイントですよね。

 

医療費控除になるなら

やってみようかなと思う人もいるかもしれません。

 

眼科やクリニックでも

医療費控除になるということを

セールスポイントにしているところが多いように感じます。

 

普通のコンタクトレンズは

医療費控除にすることができないのでなおさらでしょうか。

 

参考記事:コンタクトレンズ代は医療費控除の対象にすることができる!?

 

気になるのはどれくらいのお金が返ってくるのかですよね。

医療費控除になるのは分かったけど、

実際のところ、

いくらぐらいのお金が戻ってくるのかどうかは

気になるところですよね。

 

思った以上に多いかもしれませんし、

思った以上に少ないかもしれません。

 

一体いくらもどってくるんでしょうか?

 

例えば、オルソケラトロジーに「20万円」掛かったのなら?

いくら戻ってくるかを知るにはまず、

オルソケラトロジーにいくら掛かるのかを知らなければいけません。

 

オルソケラトロジーとひとくちに言っても、

そのお値段は眼科やクリニックによって結構違います。

 

実際に調べてみると、

安いところであれば10万円前半、

高いところでは30万円ほどという印象です。

 

なので、ここでは間をとって、

オルソケラトロジーに「20万円」掛かるという前提で進めていきます。

 

「10万円分」を医療費として課税所得から引くことができます。

医療費控除と言うからには、

掛かった医療費の「全額」を

課税対象の所得から引くことができると思いがちですが、

ちょっと違うんです。

 

医療費の全額を控除できればいいんですけどね。

 

実際は掛かった医療費から

「10万円」を引いた額を医療費として控除できる仕組みになっています。

 

つまりは医療費(オルソケラトロジー)として20万円掛かっている場合は、

20万円から10万円を引いた「10万円」を、

課税所得から引くことができるということです。

 

なので、仮にオルソケラトロジーが10万円だった場合、

医療費控除することができません!

 

10万円から10万円を引くと「ゼロ」ですから。

 

課税所得が500万円の場合は、ズバリ、「2万円」返ってきます。

で、実際に10万円分を課税所得から引くことができると、

一体いくらのお金が戻ってくるんでしょうか?

 

これについては、

人によってちょっと違います。

 

人によってというか、

課税所得がいくらかによって変わってくるんです。

 

というのも、日本の所得税は累進課税が採用されています。

多く稼いでいる人ほど税率が高くなります。

 

高所得者にとってはあまりうれしくないかもしれませんが、

医療費控除の場合には、

税率の高さが有利に働きます。

 

返ってくるお金に対しても高い率が適用されるからです。

 

例えば、課税所得が1000万だとしましょう。

課税率は33%です。

高い!

 

医療費控除の額が10万円だとすると、

その10万円に対して33%の額が戻ってきます。

 

つまりは「3万3千円」ですね。

 

ちなみに課税所得が500万円の場合、

課税率は20%なので「2万円」が戻ってくることになります。

 

もっといくと、

課税所得が300万円の場合は課税率が10%なので

「1万円」が戻ってきます。

 

オルソケラトロジーが20万だとすると、

医療費控除が適用されると、

大体5%から16%の値引きになるというイメージかもしれませんね。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。