老眼(老視)を予防したり改善したりするための方法って?

近くのモノが見づらくなってくる老眼。

最近は老眼の低年齢化も進んでいるようです。。

 

できれば予防しておきたいですよね。

一体どうやって予防するのがいいんでしょうか?

 

老眼になる原因となる場所は2つ!「毛様体筋」と「水晶体」です!

老眼を予防したり改善するためには、

まずはその原因について知っておかないといけません。

 

老眼の原因については詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

 

簡単にいうと、

目の中の2つの場所の「変化」が老眼の原因となってきます。

 

その2つの場所というのは、

毛様体筋」と「水晶体」です。

 

 

この2つの場所。

密接に関わっています。

 

毛様体筋という筋肉が働くことによって、

水晶体という目のレンズの厚みが変化するんです。

 

そうすることで

目の中に入ってきた光を収束させて網膜に映し出すんですね。

 

で、老眼になるのはこの2つのうちのどちらか、

もしくはどっちも変化することが原因になります。

 

毛様体筋の場合は「筋力の衰え」、

水晶体の場合は「弾力性の低下による硬化」です。

 

毛様体筋の「衰え」を予防するための方法とは?

なので、老眼を予防したり改善するためには

毛様体筋を衰えさせないことが大事になってくるんですね!

 

ちなみに毛様体筋の衰えは近視の原因でもあります。

ちょっと仕組みが違いますけどね。

 

老眼の場合は毛様体筋が水晶体を押すチカラが足りないために起こるんですが、

近視の場合は反対に毛様体筋が水晶体を引っ張るチカラが足りないために

起こります。

 

ともかく、老眼を予防するためには

毛様体筋をしっかりと鍛えておく必要があるんです。

 

毛様体筋を鍛えるトレーニング法については

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

水晶体の「硬化」を予防するための方法とは?

次に、水晶体の硬化を予防するためにはどうするのがいいのか?

 

あ、ちなみに水晶体の硬化は

予防はできても改善というのは難しいです。

 

1度硬くなってしまうとなかなか元に戻りません。

 

改善することもできるといえばできるのですが、

それは水晶体が硬化を通り越して白く濁ってしまってからになります。

 

そう。

実は水晶体の硬化は「老眼」の原因になると同時に

白内障」の原因でもあるんです。

 

白内障は今では手術によって高い確率で改善することが可能になっています。

 

で、話しを元にもどしましょう。

水晶体の硬化の予防についてなのですが、

 

それは、「紫外線を防ぐ」と「目の抗酸化力を高める」の2つになります。

 

水晶体がなんで硬化するのかというと

酸化」してくるからです!

 

水晶体はゼリー状のコラーゲンでできていて、

そこに紫外線があたると活性酸素が発生してだんだん酸化してくるんです。

 

なので、紫外線を防ぐというのはとても大事になってきます。

 

とはいっても紫外線を完全に防ぐというのはかなり難しいです。

そこで大事になってくるのが目の抗酸化力を高めるということ。

 

目の抗酸化力が高ければ、

目で活性酸素が発生するのを抑制してくれます。

 

ここらへんは目に限らず私達の体全体でそうですよね。

アンチエイジングのためには抗酸化力が大事!

とよくいいます。

 

ちなみに紫外線を防ぐには

サングラス」と「UVカット機能付きのコンタクトレンズ」。

 

抗酸化力を高めるには

ビタミン類やルテインの摂取」が大事になってきます。

 

ぜひ老眼を予防するための参考にしてみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。