暗い部屋で読書をしていると目が悪くなるというのは本当か?

視力低下の原因としてよく言われること。

 

暗い部屋で読書をしていると目が悪くなる。

 

これって本当なんでしょうか?

 

じゃあ、明るい部屋での読書なら視力低下は「しない」のか?

暗い部屋で本を読んでいると

視力が悪くなる」とよく言われています。

 

それでは反対に、

明るい部屋で本を読んでいるのなら視力は悪くならないのでしょうか?

 

どう思いますか?

 

実際には、本を読むときはいつも明るい部屋という人の中にも、

視力が悪い人は多いのではないでしょうか?

 

むしろ、いつも明るい部屋で本を読んでいる人の方が

視力が悪い場合も多いかもしれません。

 

赤ちゃんを「明るい部屋」で寝かせていると近視になりやすいというデータがあります。

というのも、実はこんなデータがあります。

 

赤ちゃんを「明るい部屋」で寝かせていると、

近視になる可能性が「高まる」というデータです。

 

ちょっと驚きじゃないですか?

 

実は部屋を「真っ暗」にして寝かせたほうが赤ちゃんの目には良いようなのです。

これって赤ちゃんに限らずに大人にも言えることなのかもしれません。

 

実は部屋の暗さはあまり「関係がない」?

というわけで、

本を読むときの部屋の暗さはあまり関係がないと言えるかもしれません。

 

むしろ、明るすぎる部屋で夜中まで本を読むほうが

目に悪い可能性だってあるんです。

 

部屋が暗いといっても本が読めるということは真っ暗ではないわけです。

本を読むにはそれぐらいの明るさで十分なのかもしれませんね。

 

部屋の暗さよりも、本までの「距離」の方が視力に関わってくる?

本を読むことが視力が関わってくるのなら、

関係してくるのは部屋の「暗さ」よりも本までの「距離」の方かもしれません。

 

部屋が明るくても暗くても、

本にものすごく顔を近づけて読んでいるのであれば、

視力は悪くなっていきそうです。

 

顔を近づけないと本が読めない場合は、

メガネやコンタクトレンズなどで視力矯正したほうが、

視力低下は抑えられるはずです。

 

暗い部屋での「スマホ」は確実に目が悪くなるので注意したほうがいいかも。

ちなみに、最近は「」を読むよりも「スマホ」をいじる人の方が

多いのではないでしょうか?

 

電車に乗っても本を読んでいる人は皆無で、

スマホをいじっている人がほとんどです。

 

そんなスマホなのですが、

暗い部屋でのスマホは確実に目が悪くなります。

 

特に、部屋の明かりを消したあとにベッドの中でスマホをいじっている人!

(私もですが。。)

 

スマホをいじる場合には部屋を明るくして、

スマホの画面の明るさとの「コントラスト」を抑えたほうが目には良いかと思います。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。