学校につけていってもばれにくいサークルレンズってどれですか?

学校につけていってもばれにくい

サークルレンズってどれなんでしょうか?

 

注目するべきポイントは着色直径が

どれくらいの大きさなのかということと

レンズの色が自分の黒目と馴染んでいるのか

というところです。

 

日本人の黒目の平均的な大きさは12.5mm

ばれにくいサークルレンズを考える前に、

日本人の黒目の平均的な大きさを知っておくといいかもしれません。

 

実は日本人の黒目の平均的な大きさは12.5mmほどだと言われています。

 

もちろん個人差があるのでなんともいえないですが、

サークルレンズの着色直径で一番小さいのって

ディファインのアクセントスタイル(黒)なんですが、

着色直径は12.5mmです。

 

これ以上、着色直径が小さいサークルレンズを作っても、

多くの人にとっては黒目よりも着色直径の方が小さくなってしまうので

意味がなくなってしまうんですね。

 

なので、サークルレンズの着色直径は12.5mm以下は作られていません。

 

ばれにくいサークルレンズは着色直径12.5mm〜12.6mmを選ぶのがベター

日本人の黒目の平均は12.5mmというお話をしました。

つまりは、着色直径が12.5mmぐらいの着色直径のサークルレンズを

選ぶと黒目の大きさはあんまり変わらないということです。

 

つまりは、装着していてもばれにくい!

 

だからといっても何も効果がないわけではなくて、

黒目のフチがクッキリ見えるという効果はバッチリあります。

 

やっぱり裸眼での黒目のフチと、

サークルレンズの黒目のフチのクッキリ度合いは結構差があります。

 

例えていうなら、アナログテレビ(裸眼)とハイビジョンテレビ(サークルレンズ)

ぐらいの差はあると思います。

 

そういった意味ではバレる可能性もありますが(笑)

でも少なくとも黒目の大きさが普段と違うという理由で

バレることは少なくなります。

 

自分の黒目の部分の色目に合わせるのも重要

ばれないサークルレンズを選びたいという場合は、

自分の黒目の部分の色目に合わせるというのも大事です。

 

黒目といいながら、その色には結構個人差があります。

本当に真っ黒だったり、ちょっと茶色がかっていたり。

ちょっとグレーがかっている人もいるかもしれません。

 

ばれないサークルレンズを選ぶときは、

自分の目の色と近い色を選ぶのがベターです。

 

ばれにくいサークルレンズと評判なのはイルミネート

ばれにくいサークルレンズで評判がいいのが

チバビジョンから発売されているフレッシュルックデイリーズイルミネートです。

 

イルミネートは着色直径が12.6mmで、

色もブラックとブラウンの2色が用意されています。

つい最近まではブラックだけの展開だったのですが

ブラウンも発売されて人気になっています。

 

イルミネートは目の中でズレにくい

というのも評価が高いポイントかもしれません。

 

サークルレンズは目の中でずれるとホラーな感じになってしまいますもんね。

 

着色直径でいうと、ディファインのアクセントスタイル(黒)が

12.5mmでばれにくいのですが、色目がかなり黒いので、

人によっては宇宙人っぽくなってしまって反対にバレるという人もいます。

 

ここらへんは個人差があるのですが、黒目が真っ黒という人にとっては

ディファインのアクセントスタイルもいいと思います。

 

おすすめの関連サイト

フレッシュルックイルミネート-使い捨てコンタクトレンズ通販ガイド
こちらのサイトではイルミネートを安く買うことができるコンタクトレンズ通販ショップの価格比較をしています。送料込みの値段で比較されているのでとてもわかりやすいです。送料無料のところもある模様。

 

こちらの記事も読むとサークルレンズに詳しくなります

各社サークルレンズの性能比較
こちらの記事ではサークルレンズの着色直径はもちろん、ベースカーブの比較や酸素透過率の比較もしています。

 

瞳・黒目が大きいとモテるのは本当みたいです・・・その根拠とは?
サークルレンズってまあモテるために装着することが多いと思うんですが、本当に効果があるのかどうかって疑問に思いませんか?実はモテる効果を裏付ける実験をしている教授がいます。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。