飛蚊症の予防にルテインがいいと言われている理由とは?

飛蚊症の予防には

ルテインがいいらしいという話を

聞いたことありませんか?

 

ルテインサプリとかも数多く売られていたりします。

 

なんでルテインが

飛蚊症の予防にいいと言われているんでしょうか?

ルテインは抗酸化力がズバ抜けている!

ルテインが飛蚊症の予防にいいと言われている理由。

 

それは簡単に言うと

「抗酸化力」がズバ抜けているからです。

 

ルテインというのはカロテノイドの一種です。

カロテノイドというのは緑黄色野菜に多く含まれている成分です。

 

体の中に入るとその一部が

ビタミンAに変換されたりします。

 

でも、ルテインというのは

ちょっと変わったカロテノイドなんです。

 

体の中にはいってもビタミンAに変換されないんですね。

 

その代わり、他のカロテノイドに比べて

強い抗酸化力を体の中でも保つことができるんです。

 

飛蚊症は目の硝子体が酸化することが原因?

ちなみに飛蚊症の原因って知っていますか?

 

それは、活性酸素によって

目が酸化してしまうことによります。

 

目の硝子体が酸化することで

ゲル状の状態から液状化してしまったりします。

 

その部分が濁ったりしたりして、

結果として視界に黒い糸くずのようなものが

見えてしまうようになってしまうんですね。

 

ちなみに必ずしも黒い糸くずではなくて

白っぽかったり透明っぽかったりもします。

 

ルテインの強い抗酸化力は、

そんな目の硝子体の酸化を抑制してくれる働きをもっているんですね。

 

目の黄斑部や水晶体にはルテインが多く存在している!

ここでひとつ疑問がでてきませんか?

 

「ルテインが抗酸化力が高いのは分かった。

飛蚊症の原因が目の硝子体の酸化だということも分かった。

でもルテイン以外にも抗酸化力が高い成分ってあるよね?」

 

という疑問が。。

 

例えば、ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分。

こちらも抗酸化力はとても高いです。

 

なんでルテインである必要があるのか?

 

それは、そもそも私達の目の中には

多量のルテインが存在しているから!

 

特に、水晶体の部分と黄斑部の部分には

たくさんのルテインが存在しています。

 

意味もなく存在しているはずはありません。

そこに必要だから存在しているはずです。

 

目は活性酸素が発生しやすい場所でもある!

なんで目の黄斑部や水晶体に

ルテインがたくさん存在しているのかというと、

目って実は活性酸素が発生しやすい場所だからです。

 

目って表面は涙で覆われています。

涙には多くの酸素が含まれています。

 

その涙が紫外線にあたることによって

活性酸素が発生してしまうんですね。

 

で、紫外線は目の水晶体を通って

目の網膜・黄斑部にも届くことになります。

光を通さないと視界が得られないですからね(笑)

 

だからこそ、せめて活性酸素の発生を抑制させるために、

水晶体や黄斑部に抗酸化力の強いルテインが

存在しているというわけなんです。

 

というわけで、

ルテインが飛蚊症の予防に良いと言われている理由でした。

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。