水晶体の濁りを予防するには目を酸化させないことが大事!

白内障の原因ともなる水晶体の濁り。

 

水晶体が濁るのを防ぐには、

目を酸化させないということが大事なのですが、

どうすれば目の酸化を防げるんでしょうか?

 

なんで「加齢」すると水晶体が濁ってくると思いますか?

水晶体が白く濁ってくる原因。

なんだと思いますか?

 

いろいろと原因はあるのですが、

もっともオーソドックスな原因は

加齢」だと色々なところで言われています。

 

そうか〜、加齢か〜。

って思わず納得してしまう説得力が

「加齢」という言葉にはありますよね。

 

すべての問題が「加齢」で片付けられるような(笑)

 

でも、なんで加齢すると水晶体が濁ってくるのか、

その根本的な問題を知りたくないですか?

 

というわけで、もっと突っ込んでみましょう!

 

水晶体が濁るそもそもの原因は目の「抗酸化力」が落ちてくるから。

加齢によって水晶体が濁るのは、

ズバリ、目の「抗酸化力」が衰えてくるからです。

 

目の水晶体が酸化すると、

そこが白く硬くなってだんだんと濁ってくるんですね。

 

仕組みとしては、

目に紫外線がはいってきて、

それが水晶体を通るときに「活性酸素」を生み出します。

 

活性酸素というのはものすごい酸化力のある攻撃的なやつで、

体の組織を破壊するチカラをもっています。

 

そうして、目の水晶体が傷ついていくことが

目の「酸化」というわけです。

 

若いうちは、目の抗酸化力も高いので、

活性酸素が発生してもすぐに除去されるのですが、

加齢、具体的には40歳を超えたあたりと言われていますが、

抗酸化力が衰えてきて十分に活性酸素が除去されなくなってくるそうです。

 

ちなみに抗酸化力というのは具体的にいうと

スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)と呼ばれる酵素で、

若いうちは体内で十分に合成されるので

紫外線が目にあたっても水晶体が濁りにくいんですね。

 

【予防策1】サングラスやUVカットコンタクトで紫外線そのものをカット!

というわけで、

水晶体の濁りを予防する方法その1です!

 

それは、紫外線そのものをカットしてしまう方法!

 

目に紫外線が入らなければ

そもそも水晶体に活性酸素が発生しにくいですからね。

 

そのために有効なグッズとしてはやっぱりサングラスでしょうか?

 

サングラスの中でもタモリさんがかけているようなタイプではなく、

イチローとかがかけているような

顔のカタチに沿ってラウンドしているものがいいですね。

 

そして、コンタクトレンズを使っている人であれば、

UVカット機能がついたコンタクトレンズにしてみるのも有効です。

 

アキュビューシリーズはすべてUVカット機能つきだし、

シードのコンタクトの一部、

まだ日本未発売ですがクーパービジョンの

マイデーというコンタクトレンズもUVカット機能つきです。

 

【予防策2】抗酸化力の高い食べ物を意識的に食べる!

そして、

水晶体の濁りを予防する方法その2です!

 

それは、抗酸化力の高い食べ物を意識的に食べること

 

加齢すると抗酸化力のある

スーパーオキシドディスムターゼの生産は衰えるのですが、

それを抗酸化力の高い食べ物を食べることで多少補うことは可能です。

 

抗酸化力の高い食べ物というと

大豆とかゴマとかいろいろとあるのですが、

それらをいちいち覚えるのって大変ですよね?

 

というわけで、

抗酸化力が高い食材かどうかをすぐに判別できる方法があります。

 

それは、常温で長期間置いておいてもなかなか腐らないもの

です!

 

そういうものは食材自体の抗酸化力が高いがゆえに

なかなか腐らないんですね。

 

大豆やゴマとかそうですよね。

かなり日持ちします。

 

他にはニンニクとかもそうですね。

反対にお肉とかはすぐに腐ってしまいますよね。

 

こういうふうに考えると

抗酸化力が高い食べ物はわりとわかりやすいはずです。

 

やっぱり野菜と果物は抗酸化力が高いです。

 

というわけで、

水晶体の濁りを予防する方法についてでした!

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。