「睫毛内反症」と「眼瞼内反症」の違いについて。

目の中に下まつ毛が入ってしまう、いわゆる逆さまつ毛のことを、

 

学術的には

「睫毛内反症(しょうもうないはんしょう)」とか

「眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)」とか言ったりします。

 

なんで、睫毛内反と眼瞼内反に分かれているんでしょうか?

 

逆さまつ毛になってしまう理由が、実は大きく違います。

逆さまつ毛。

学術的には2つの呼び方があります。

 

「睫毛内反症」と「眼瞼内反症」の2つです。

 

名前は違うのですが、

目の中にまつ毛が入ってしまう症状ということには違いがありません。

 

でも、なぜ、目の中にまつ毛が入ってしまうのかという

理由の部分が正反対と言ってもいいぐらいに大きく違います。

 

一体どう違うんでしょうか?

 

下まぶたの脂肪分が極端に「多い」場合、逆さまつ毛になりやすいです。

下まつ毛が目の中に入ってしまう理由。

 

そのひとつは、

下まぶたの脂肪分が極端に多い場合です。

 

下まぶたの脂肪分が多いということは、

それだけ下まぶたが膨らんでいるということです。

 

そうすると、

下まつ毛の毛穴も、

上に押し出されるようにして角度が変わります。

 

前方向に生えていた下まつ毛が、

上方向に角度が変わってしまう感じですね。

 

そうすると、当然のことながら、

まつ毛が目の中に入りやすくなってしまいます。

 

その反対に、脂肪分が極端に「少ない」場合も、実は逆さまつ毛になりやすくなります。

でも、その反対に、

まぶたの脂肪分が少ないことでも、

実は逆さまつ毛になりやすくなったりするんです。

 

理由としては正反対ですよね。

 

下まぶたの脂肪分が極端に少ないと、

ハリがなくなります。

 

強度が落ちると言いますか。

 

例えるならば、

厚めの画用紙が、

普通の薄い紙になってしまう感じでしょうか?

 

ちょっと極端ですかね。

 

厚めの画用紙であれば、

立たせても、それほどたわんだりはしませんよね。

 

でも薄い紙を立たせた場合、

クニャっとたわんでしまいます。

 

これと似たようなことが、

実は下まぶたでも起こってしまうんです。

 

クニャっとたわんでしまうと、

当然のことながら毛穴が向いている角度も変わってきます。

 

そうして、目の中に下まつ毛が入りやすくなってしまうんですね。

 

イメージとしては、下の図が分かりやすいです。

 

(画像引用元:http://sakuragicho-eye.com/medical/upside_down_eyelashes/

 

つまりは、赤ちゃんは「睫毛内反」、高齢者は「眼瞼内反」になりやすい。

逆さまつ毛になってしまう理由には、

下まぶたの脂肪分の量が関わっているという話をしました。

 

下まぶたの脂肪分の量が極端に多い人ってどういう人なんでしょうか?

わかりますか?

 

個人差として、痩せてるとか太ってるとかありますが、

一般的には新生児、

つまりは赤ちゃんは脂肪分が多いです。

 

顔もふっくらとしていますよね。

当然のことながら、下まぶたも盛り上がっています。

 

そのせいもあって、

実は赤ちゃんの逆さまつ毛って結構多いんです。

 

極端に脂肪分が多いことが理由なので、

赤ちゃんの場合は「睫毛内反症」です。

 

それじゃあ、逆に、極端に脂肪分が少ない人というのは

どういう人なんでしょうか?

 

脂肪分が多いのが赤ちゃんだとすると、

やっぱり少ないのは高齢者の方ですね。

 

人間も年をとると、

だんだんと脂肪分が少なくなって痩せてきます。

 

肌のハリもなくなってきますよね。

そうすると、当然のことながら下まぶたも緩んできます。

 

そうすると逆さまつ毛になることがあるんですね。

 

脂肪分が少なくなることが理由なので「眼瞼内反症」です。

 

赤ちゃんの睫毛内反症は、自然に治ることが多いです。

ちなみに、赤ちゃんの逆さまつ毛は

「睫毛内反症」だと言いましたが、

そのほとんどは、

赤ちゃんの成長とともに自然に治ってしまうことがほとんどです。

 

というのも、赤ちゃんは成長すると、

だんだんと脂肪分も減ってきますよね。

 

顔もシュッとした感じになっていきます。

 

そうすると、下まぶたの脂肪分も減って、

逆さまつ毛が治ってしまうんですね。

 

それとは逆に、

高齢者の方の「眼瞼内反症」は自然に治すことが難しいです。

 

むしろ、脂肪分がさらに減ってしまう可能性すらありますもんね。

 

なので、眼瞼内反症の場合は、

手術をすることで治すという方法が一般的のようです。

 

参考記事:赤ちゃんの逆さまつげは自然に治ることが多いというけど何故?

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。