乱視かどうかの視力検査、パソコンを使って簡単にすることができます

自分が乱視なのかどうなのか?

気になることってありますか?

 

乱視って先天的なものも多いのですが、

後天的になることも少なくありません。

 

「最近、なんだか見え方が変。。」

 

という場合には

こちらで紹介する乱視表を使って

乱視かどうかチェックしてみてください。

 

放射状に伸びる線が太く見えたりダブって見えたら注意

まずはこの

表をみてください。

 

toric-eye-test

さくら眼科さんから引用しました!)

 

どう見えているでしょうか?

 

線が放射状に伸びている表なわけなんですが、

乱視がはいっていると見え方がこんな感じになります。

 

toric-eye-test-1 toric-eye-test-2

(これまたさくら眼科さんから引用しました!)

 

左と右の画像で見え方が違いますよね。

 

左の方の画像では

縦方向の線がなんか太く見えています。

 

それに対して、

右の方の画像では横方向の線がなんか太く見えます。

 

左の、

縦方向の線が太く見える乱視を

直乱視と呼びます。

 

それに対して、

右の横方向に線が太く見える乱視を

倒乱視や斜乱視と呼びます。

 

どっちの乱視もよくはないのですが、

どちらかというと縦方向の直乱視のほうが

まだいいようです。

 

横方向にダブって見える倒乱視や斜乱視は

結構ストレスがたまりやすいようです。

 

詳しくはさくら眼科さんのブログをチェックしてみてください。

 

後天的に乱視になる原因は2つあります

ちなみに後天的に乱視になる

原因なのですが、

 

おおきく2つあります。

 

ひとつは、逆さまつげ。

ふたつめは、目を細める。

 

ということです。

 

逆さまつげはその名の通り、

まつげが逆さま方向に伸びていってしまう症状です。

 

そう。

つまりは、目にまつげが当たってしまいます。

 

これはなかなかきついですよね。

 

まつ毛が1本、目の中に入ってしまっただけでも

かなり気になるというのに慢性的に目にまつ毛が当たるんですから。

 

で、当然のことながら常にまつ毛の存在を気にするようになります。

 

すると、不自然な感じにまばたきをするようになったり、

やっぱり手で触ってしまったりしがちになります。

とくにまつ毛が当たっている部分をです。

 

するとどうなるか?

 

そうです。

目の角膜の部分のカタチがちょっとずつ変形してしまい、

乱視になるというわけです。

 

目を細めるというのも同じような理由です。

 

目を細めるときってちょっと目にチカラがかかりますよね。

それを慢性的に続けていればやっぱり

目の角膜のカタチもすこしずつ変わってきます。

 

そうして後天的な乱視になってしまうんですね。

 

ちなみに、

感覚的には、逆さまつげの場合は倒乱視や斜乱視になりやすく、

目を細めるときは直乱視になりやすそうな気がします。

 

ともあれ、

どちらも放っておくと乱視になる原因になるので、

早めに対処してしまいましょう。

 

逆さまつげは手術をすることで簡単に治るし、

目を細める場合は早めにメガネなりコンタクトレンズにするのがオススメです。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

乱視を矯正するにはメガネとコンタクトレンズ、どっちがいい?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。