デイリーズトータルワンはレンズの裏表が分かりにくい?

デイリーズトータル1は

レンズの裏表がちょっと分かりにくいです。

 

なにか、簡単に裏表を判別できる方法はないんでしょうか?

 

小一時間、レンズの裏表を判別する方法を研究してみました。

デイリーズトータル1の裏表を判別する方法を知るために、

トータル1のレンズを1枚、犠牲にして、

小一時間ほど研究してみました。

 

まずは準備。

 

 

レンズを触っていると、

だんだんレンズにホコリとかが付着してくるので、

保存液で洗いながらの研究です。

 

色々と試してみて、

写真に撮ってみたのでご覧あれ。

 

これがレンズの表。

 

 

そして、こちらがレンズの裏。

 

 

う〜ん、あまり違いがわかりません。

 

コンタクトレンズの裏表を判別するときは、

だいたい、この比較で分かることが多いのですが、

トータル1の場合はあんまり違いがありません。

 

レンズをつまんでみる方法も試してみました。

 

参考記事:コンタクトレンズの裏と表、一発で判断できる方法とは?

 

こちらが表。

 

 

そして、こちらが裏です。

 

 

う〜ん、この方法でもいまいちよく分かりません。

 

裏でも表でも、

キレイに内側にロールしてしまうんです。

 

他のコンタクトレンズだと、

内側へロールするときにちょっと

反発みたいなものがあって裏だとわかったりします。

 

他の写真もどうぞ。

 

こちらが表。

 

 

そして、こちらが裏。

 

 

この比較だと、なんとなく下の写真の方が、

きれいなお椀型じゃなくて、

すり鉢状な感じに見えます。

 

でも、レンズのフチを見る限り、

これが裏だとはなかなか判断しにくいのではないかと思います。

 

今は比較対象があるのでいいのですが、

下の写真だけみて、

これが裏だと言える人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

もしかして、トータル1には裏表がないのではないか。。

というわけで、

私の中にひとつの疑惑がフツフツと湧き上がりました。

 

それは、トータル1には

レンズの裏表がないのではないかという疑惑です。

 

レンズの裏表を判別する方法を小一時間ほど研究してみたのですが、

いまいちシックリくる方法がみつかりませんでした。

 

それどころか、途中で、

どっちが裏表なのか分からなくなってしまう始末です。

 

米国のトータル1公式サイトの動画を見る限り、やっぱり裏表があるようです。

というわけで、確認してみました。

 

結論から言うと、

どうやらトータル1にもレンズの裏表があるようです。

 

米国のトータル1公式サイト内にある、

動画の中に、裏表の存在を示す内容がありました。

 

もし、暇な人がいればチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

こちらの動画です。

 

 

この動画の中に、こういう表示がでてきます。

 

 

これは、レンズが表になっていればOKだよということです。

 

レンズが表だとキレイな円型を描くからという感じでしょうか。

 

それに対して、

裏面だとだめですよというのがこちら。

 

 

レンズがきれいなお椀型じゃなくて、

すり鉢状みたいになってたら裏面なのでダメですよという意味ですね。

 

でも、この映像だと補助ガイドとして線が描かれていますが、

補助ガイドなしだったらおそらく、

表と裏の判別は難しいのではないでしょうか?

 

とはいえ、公式動画で、

レンズの裏表の存在をだしているからには、

やっぱりトータル1にはレンズの裏表があるんだと思います。

 

試しに裏と表、どっちの面でも装着してみました。

でも、やっぱりトータル1はレンズの裏表が

ものすごく分かりづらいのではないかと思うのです。

 

その時に、ふとした考えが浮かびました。

 

それは、もしかしたらトータル1は裏で装着しても

ほとんど目に違和感がないのではないかということです。

 

もう、最終手段です。

 

試しに、レンズの表と裏、

どちらの面も実際に目に装着して試してみることにしました。

 

結論から言うと、

レンズの裏でもほとんどと言っていいほど違和感がありません。

 

他のコンタクトレンズとかだと、

装着した瞬間にレンズの裏だということが分かるほど

違和感があったりしますが、

 

トータル1は少なくとも装着した瞬間は

そういう違和感がありません。

 

1日装着しても違和感はほとんどといっていいほどありませんでした。

 

トータル1にこそ、裏表を判別するためのサインが必要なのではないか?

というわけで、

トータル1はレンズの裏表の判別がとても難しいのですが、

もし、間違えて裏で装着しても、

それほど目に違和感はありません。

 

なので、裏か表かあまり気にせずに、

指に乗せて表だと思ったらそのまま装着してしまってOKだと思います。

 

ちなみに、コンタクトレンズの中には、

裏表が分かるように、

レンズ自体にサインが描かれているものがあります。

 

例えば、アキュビューシリーズなら123という数字が描かれています。

 

個人的にはトータル1にこそ

そういうサインが必要なのではないかと思うのですが、

どうなんでしょうか?

 

次の記事:デイリーズトータル1を実際に使ってみました【使用体験レポ】

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。