旅行に行くならワンデーのコンタクトレンズをオススメする理由とは?

旅行に行くときってコンタクトレンズは

どんなのを持っていきますか?

 

だいたいは、

普段から使っているコンタクトレンズを

持って行っているんじゃないかと思います。

 

普段からワンデータイプを使っている人なら

いいと思うのですが、2ウィークタイプとかマンスリータイプを

使っている人はどうでしょうか?

 

ケア用品を持っていくのが面倒だったりしませんか?

 

旅行に行くときはワンデータイプのコンタクトレンズを

オススメする理由について書いてみます。

 

飛行機内への液体の持ち込みが面倒くさい

ワンデータイプ以外のコンタクトレンズって

必ず洗浄液が必要になってきます。

 

普段、家で使っている分には、

洗浄液を洗面台に据え置きすることができるんですが、

旅行となると洗浄液ももっていく必要があります。

 

でも、500ml入りの洗浄液を旅行に持って行ったりするのって

結構面倒くさいんですよね。

 

飛行機は液体の持ち込みは

かなり厳しい制限がかかりますしね。

 

500mlの洗浄液は

手荷物で機内に持ち込むことはできません。

 

手荷物で機内に持ち込むには

100ml以内の容器に個別に分けた上に、

水漏れしないように

1000ml以内の密封できるビニール袋に入れる必要があります。

 

スーツケースに入れて持っていくにしても、

使っている最中の洗浄液とかは、

気圧の関係で膨張して液漏れすることもあります。

 

水道水やミネラルウォーターでコンタクトレンズを洗っちゃダメ!

というわけで、2ウィークとかマンスリータイプの

コンタクトレンズを使っている人でも、

洗浄液はもって行かないで、

現地のミネラルウォーターとかで洗浄するという人もいます。

 

でも、これはやっちゃダメです!

 

普通の使い捨てコンタクトレンズは水で

洗っちゃダメなんです。

 

現地の水道水は衛生面でダメというだけじゃなくて、

ペットボトル入りの水でもだめなんです。

 

なぜかというと、

使い捨てコンタクトレンズって

含水率がとても高いものが多いです。

 

で、レンズに含まれている水分って普通の水ではなくて、

塩分濃度0.8%程度の生理食塩水なんですね。

 

つまりは、

含水率の高い普通のコンタクトレンズは、

水で洗ったりするとレンズが変形する可能性がでてくるんです。

 

そんなわけで、

旅行に行くときはワンデータイプのコンタクトレンズを

持っていくのが1番無難だと思います。

 

あ、ちなみにハードコンタクトレンズの場合は話が別です。

ハードコンタクトレンズは含水率がほぼ0%なので、

水で洗っても大丈夫なんです。

 

レンズも変形しません。

 

そんなわけで、旅行に行くならワンデータイプのコンタクトレンズか、

ハードコンタクトレンズを持っていくのがオススメです。

 

あ、あとメガネも!

 

ちなみにワンデータイプのコンタクトレンズの中でも

シリコーンハイドロゲルという素材が使われているものがオススメです。

 

詳しくはこちらの記事も読んでみてください。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

シリコーンハイドロゲルってどんな素材?

実際に使って選んだ、おすすめのワンデーコンタクトレンズ。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。