アキュビューオアシスを実際に使ってみました【使用体験レポート】

アキュビューの2ウィークタイプの

コンタクトレンズと言えば「アキュビューオアシス」です。

 

いやいや、他にも2ウィークアキュビューと

アキュビューアドバンスがありますが、

やっぱり人気なのはアキュビューオアシスなんじゃないでしょうか?

 

そんなアキュビューオアシスを実際に使ってみました!

 

レンズが超柔らかいんですけど〜。

アキュビューオアシスを実際に購入して使ってみました。

購入したのはPWRが-1.75DでBCが8.8のものです。

 

アキュビューオアシスは8.8と8.4の2つのBCの展開となってます。

BCが小さめの人にとってはBC8.4があるって嬉しいですよね。

 

他の2ウィークタイプのコンタクトレンズは

ほとんどが1種類のBCしかありませんから。

 

というわけでアキュビューオアシスです。

パッケージを開けるとこんな感じ。

 

1箱にアキュビューオアシスが6枚入っています。

ワンデータイプの30枚1箱に比べるとだいぶコンパクトに感じますね。

 

で、実際に装着してみました。

こんな感じです。

まず思ったこと、それは、

レンズがものすごく柔らかいんですけど〜!

ということです。

 

今まで色々なシリコーンハイドロゲル素材の

コンタクトレンズを使ってみたのですが

その中でも一番柔らかいんじゃないでしょうか?

 

ワンデータイプのトゥルーアイよりも薄いように感じます。

 

レンズのデータを確認してみるとそれもそのはず。

トゥルーアイのレンズ厚は0.085mmなのに対して、

アキュビューオアシスのレンズ厚は0.07mmです。

 

アキュビューオアシスのほうが約2割ほど薄いことになります。

 

そりゃ〜柔らかく感じますよね(笑)

ちなみにネットとかで

「ワンデーと2ウィークのコンタクトレンズの差はなんですか?」

っていう質問をみかけるのですが、

その回答は

「レンズの厚みや耐久性が違います。」

というものが多いです。

 

はて?

2ウィークのほうがレンズが薄いようですが?

 

とまあそういう話は脇に置いておいて(笑)

ともあれアキュビューオアシスのレンズはすごく柔らかいです。

 

指先に乗せたときに

レンズが薄いのでちょっと陥没する感じがします。

 

写真じゃちょっと分かりにくいですかね。

指との接点が大きくなってしまう感じです。

 

なのでレンズを装着するときに

指離れがちょっとよくないのはデメリットかなとは思います。

 

コンタクトレンズを装着して

日が浅い人はちょっと手間取るんじゃないかしら。

 

ほぼ裸眼並みってこういうことなのね。

で、装着してみて1日過ごしてみた感想です。

「あれ?今日ってコンタクトレンズしてたっけ?」

というのはオーバーだとしても(オーバーではないかも)

ほぼ裸眼並みってこういうことなのね。

っていう感じはしました。

 

普段使っているトゥルーアイも

ほぼ裸眼並みに使うことができているのですが、

アキュビューオアシスのほうがさらに裸眼並みという感じです(笑)

 

レンズの薄さと酸素透過率の違いがでてるんでしょうかね。

それかBC8.8が自分の目にジャストフィットしているか。

 

トゥルーアイではBC9.0を使っています。

 

ちなみにアキュビューオアシスの酸素透過率は147DK/Lとなっていて、

これは2ウィークコンタクトレンズの中では第3位の高さです。

 

ちなみに1位は2ウィークメニコンプレミオの161DK/Lで

2位はバイオフィニティの160DK/Lとなっています。

 

とはいえアキュビューオアシスの147DK/Lでも

裸眼時に比べて約98%以上の酸素を通すことができます。

 

AOセプトクリアケアでレンズケアしてみる!

そしてお待ちかねのレンズケアです。

待ってないですか?(笑)

 

普段ワンデータイプのコンタクトレンズを使っているので

レンズケアはすごく久しぶりでした。

 

そして、使う洗浄液は「AOセプトクリアケア」です。

 

過酸化水素系の洗浄液で、

洗浄力も高いしこすり洗いも不要というのが魅力的です。

 

というわけで、アキュビューオアシスを専用の容器にセット。

かなり妙な容器になってます。

 

先端には金属製のギアみたいなものが付いてて

「なんかの拷問をする器具ですか?」

という感じもちょっとだけします(笑)

 

ちなみに先端の金属製のギアは「白金ディスク」といって、

これによって過酸化水素が中和されて、

6時間後には普通の水になるわけですね。

専用のカップに過酸化水素の液体を注入。

チュ〜。

そして、カップに容器をIN!

白金ディスクから泡がでてきました。

これで6時間放置すれば、

過酸化水素も中和されて、

しかもレンズも洗浄されて、

アキュビューオアシスを装着できるようになります。

 

思った以上にレンズケアが簡単だなあ。

で、翌日の朝に起きたときには

こんな感じになっています。

 

泡がちょっと残っている感じですけど

シュワシュワとはもうしていません。

 

中和完了って状態ですね。

で、カップから容器を取り出して、

アキュビューオアシスを再装着!

で、思ったこと。

 

2ウィークタイプのコンタクトレンズも

思った以上にレンズケアが簡単だなということ!

AOセプトクリアケアだからっていうのが大きいんですけどね。

 

普通のMPS系の洗浄液を使う場合は

レンズを手のひらに乗せてこすり洗いをしないと

いけなかったりして面倒だったりしますよね。

 

アキュビューオアシスの場合はレンズが薄いから

なおさら大変そうです。

 

その点、AOセプトクリアケアなら

ほんとにこすり洗い要らずな気がします。

 

指の上にアキュビューオアシスを乗せてみても

タンパク汚れ的なものは見当たりませんでした。

 

ほんとは装着する前に

ソフトウエアプラスなどのすすぎ液ですすいだほうが

いいみたいですけどね。

 

そうそう、間違ってもAOセプトクリアケアで

レンズをすすいじゃだめですよ!

パッケージにも念入りに注意書きされていますが一応念のため(笑)

 

というわけでほんと

ワンデータイプとあまり変わらないぐらい手軽だなと思いました。

 

旅行とかの場合はもちろんワンデータイプのほうが圧倒的に手軽ですが、

洗浄液のボトルをストックしておける自宅なら

2ウィークタイプのアキュビューオアシスも良いなと思いました。

 

ただ、レンズが変形しやすい?

ただ、ひとつだけ問題点もあります。

アキュビューオアシスのレンズはものすごく薄いと言ったんですが、

そのせいでしょうか?

 

レンズが変形しやすいような気がします。

 

アキュビューオアシスを装着した初日は

ものすごく快適だったのですが、

一週間ぐらい洗浄しながら使っていると、

だんだんと装着感が落ちていくような気がするんです。

 

で、チェックしてみたら

レンズがちょっとだけ変形していました。

 

洗浄中にケースをちょっとだけ振ってしまったからかなとも思ったり。。

真似しないでください(笑)

 

ともあれ、アキュビューオアシス、

きちんとキレイにレンズケアできれば

かなり優秀な2週間使い捨てコンタクトレンズだと思いました。

 

目の健康も大事だけどコストパフォーマンスも気になる!

という人にはかなりオススメだと思います。

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。