コロネオ現象とは!?サングラスを選ぶときの注意点

コロネオ現象って知っていますか?

 

サングラスって紫外線から目を守ってくれるアイテムですが、

その意外な落とし穴がコロネオ現象なんです。

 

コロネオ現象を防ぐことができるサングラスについても!

 

サングラスをしていても反射した紫外線が横から入ってくる!

紫外線が目に入るのを防いでくれるサングラス。

 

欧米ではサングラスをしているのが当たり前というぐらい

普及していますよね。

 

欧米は日本よりも紫外線が強い地域が多い

というのもあるかと思いますが。

 

あと、単純にサングラスってカッコいいですよね(笑)

外国人の方はとくにサングラスが似合うと思います。

 

日本ではあまりサングラスが普及しないのは

あまり似合わないという理由もあり!?(泣)

 

そんなサングラスなのですが、

実は落とし穴もあるんですよね。

 

それは。。

なんだと思いますか?

 

ズバリ、レンズがない部分は紫外線を通してしまう!

というところです。

 

なにを当たり前な。。

と思われるかもしれませんが大きな問題です。

 

だって、紫外線って反射するので、

なにも真正面からやってくるだけじゃなくて、

全方位からやってきます

 

もちろんからもです!

 

結果的に、目の鼻側に紫外線が集中してしまうのがコロネオ現象。

で、横から入ってきた紫外線はどうなると思いますか?

下の図を見るとよく分かるかと思います。

瞳の美白.JPより引用)

 

こんな感じになります。

 

横から入ってきた紫外線は角膜に当たることでちょっと屈折して、

目の鼻側の部分や水晶体の部分に集中的にあたることになります。

 

このことをコロネオ現象と言います。

 

だからといって、

サングラスをしていないよりはいいんじゃないの!?

って思いますよね。

 

それが実は、集中的に紫外線があたってしまう部分は、

サングラスをしていないときよりも多くのダメージを

受けることがあるそうなんです。

おそろしや〜。

 

ちなみに紫外線が原因による眼病のひとつに

翼状片というのがあります。

 

翼状片というのは絵にするとこんな感じです。

 

目の内側が膜に覆われてしまうイメージです。

なんとなくコロネオ現象とも関係が深そうではないですか?

 

サングラスを選ぶときはタモリ型ではなく香里奈型がオススメ!

というわけで、紫外線による眼病予防のためにも

サングラスの選び方は大事になってきます。

 

なるべくコロネオ現象を防げるものがいいですね。

 

芸能人が使っているサングラスでいうと、

タモリ型ではなくて香里奈型がオススメです(笑)

 

タモリ型のサングラスって言ったら

おそらく日本国民全員がイメージできますよね。

 

そう。あれです(笑)

あのサングラス、わりとフラットなカタチをしていますよね。

 

横からの紫外線はあまり防いでくれなそうな感じ。

 

それに対して香里奈さんがよく装着しているようなサングラスはというと。

たとえばこんな感じ。

 

第25回日本メガネドレッサー賞のサングラス部門で

受賞したときの写真です。

 

こんな感じのサングラスならサイズも大きいし

顔の形にそって少しラウンドしているし

横からの紫外線も防いでくれそうです。

 

ちなみにこういうカタチのサングラスを

オススメするには理由もあります。

 

それはコロネオ現象対策に特化したサングラスである

メニーナ」にカタチが似ているからです。

 

ちなみにメニーナというサングラスはこちらです。

(メーカーであるハート光学株式会社より引用)

 

このメニーナというサングラスは、

金沢医科大学の佐々木洋教授の監修のもと開発された

コロネオ現象対策済みのサングラスです。

 

なんとなく香里奈型サングラスとカタチが似ていませんか?

 

「だったらメニーナを使えばいいじゃん!」

と思う人はメニーナを使うのがベストなのですが、

人はサングラスにカッコよさとかブランドを求めてしまう生き物。。(笑)

 

そういう人はレイバンなどのブランドサングラスの中から

香里奈型に近いサングラスを選ぶのがオススメです。

 

というわけでコロネオ現象と、サングラスの選び方についてでした!

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。