眼圧が高くなってしまう理由はなんなんでしょうか?下げる方法も!

日本人の失明原因の第一位である緑内障。

 

目の眼圧が高くなってしまうのが

緑内障の原因だったりするのですが、

なぜ、眼圧って高くなってしまうのでしょうか?

 

下げる方法についてもお伝えします!

 

目も「詰まる」って知ってましたか?

目って実は「詰まる」んです。

知ってましたか?

 

分かりやすいように図解してみましょう。

こちらです。

谷眼科医院より引用)

 

目の眼圧が上がるのは、

前房という部分を満たす「房水」と呼ばれる水分が

前房内で詰まってしまうのが原因なんです。

 

房水は毛様体で作られて、

虹彩に沿うようにして前房内を流動します。

 

そして、最終的にはシュレム管という部分から

目の外に流れていくんですね。

 

でも、図のピンクの点線のあたりで、

房水が詰まってしまうことがあるんです。

 

ちなみに、なんで房水が詰まってしまうのかという部分については

後でお伝えします。

 

眼圧を下げるのに「点眼」をオススメしない理由

次は眼圧を下げる方法です。

 

対処療法的には2つあります。

点眼

手術

です。

 

どちらも仕組み的には

房水がちゃんとシュレム管から

目の外に流れていくようにする方法です。

 

どちらもできれば避けたいものなのですが、

特に注意が必要なのが「点眼」です。

 

眼圧を下げるための点眼薬としては

「ミケランLA点眼液2%」がメジャーだったりしますが、

実は1度使い出すと一生使い続けなければならないと言われています。

 

途中でやめるとすぐに眼圧がもとに戻ってしまうからですね。

 

しかも、副作用もあります。

喘息になりやすくなるという副作用です。

 

もともと喘息持ちの人は特に使用に注意が必要になります。

 

ともあれ、

一生使い続けなければならないって

結構リスク高いですよね。。

 

なので眼圧を下げるのに点眼薬を使うのは

できれば避けたほうがいいのではないかなと思います。

 

眼圧が高くなる根本的な原因は「血流」にあり!?

「点眼薬を使わないとすればどうすればいいの!?」

って思いますよね。

 

もっと根本的な原因をなんとかすればいいんです。

根本的な原因とは何か?

 

それは「血流」にあります!

 

実は房水って成分が血液と酷似しているんです。

透明な血液という感じ

 

ちなみに血液ってサラサラとかドロドロって表現したりしますよね。

それってたぶん、房水に関しても言えると思うんです。

 

もし、房水がドロドロだったとしたら。。

詰まってしまう原因になりそうじゃないですか?

 

健康的に眼圧を下げる方法とは?

というわけで、

点眼薬を使わずに健康的に眼圧を下げる方法です。

 

ひじょ〜にベタですが、

運動

食事

です!

 

つまりは高血圧を改善するのと同じ方法ですね。

 

高血圧と緑内障に関連性があるとは認められていないのですが、

関係がないとも言い切られていません

 

食事に関しては

糖質や脂質の摂取を抑えることができれば

血液がサラサラになってきます。

 

つまりは流動性アップ!

 

そこに適度な運動を加えれば

血流もかなりよくなるのではないでしょうか。

 

「運動というとランニング?」

と思うかもしれませんが

散歩ぐらいでいいと思います。

 

ちなみに私はかなりの散歩好きで1日1時間ぐらい歩いてます!

もちろん高血圧も緑内障もありません。

 

ぜひ、

眼圧を下げるのに健康的な食事と散歩、

取り入れてみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。