前房深度はどれぐらいが正常値と言えるんでしょうか?

「前房深度」という

言葉があります。

 

目の角膜の表面or背面から、

水晶体の表面まで距離(深さ)のこと

を言います。

 

人によって前房深度は違ったりするのですが、

どれくらいが正常値と言えるんでしょうか?

 

深さが「2.5mm」以上あれば正常値だと言えるようです。

前房深度というのは、

角膜の表面or背面から

水晶体の表面までの距離のことをいいます。

 

角膜の表面or背面って

かなりアバウトな感じですが、

角膜の厚みは約0.5mmほどです。

 

前房深度の正常値は

「2.5mm」以上あればいいと言われているので、

それほど大きな差にはならなそうですね。

 

そうなんです。

 

前房深度は2.5mm以上あれば

正常値だと言われているんですね。

 

もしくは3.0mm以上と言われることもあります。

 

角膜から水晶体までの距離が

2.5mmとか3.0mmって

一体どれくらいかなかなかイメージがわきませんよね。

 

具体的にはこんな感じです。

 

(引用元:http://www.satouganka.com/blog/396/

 

眼科で細隙灯顕微鏡(さいげきとうけんびきょう)というもので

目を検査しているときの画像です。

 

角膜から虹彩までの距離がわかりやすいですよね。

 

これぐらいの距離があれば

正常値と言えるようです。

 

水晶体は虹彩の真後ろに位置しているので、

角膜に映っている白いラインと、

虹彩に映っているオレンジ色のラインの距離が、

ほぼ前房深度と言えます。

 

反対にちょっと注意が必要なのが、深さ「1.5mm」以下です。

前房深度は人によって結構違うのですが、

深さが「1.5mm」以下になってくると

ちょっと注意が必要なようです。

 

具体的にはこのような感じになります。

 

(引用元:http://www.satouganka.com/blog/396/

 

さきほどの前房深度が正常値の人の画像に比べて、

明らかに前房深度が浅いということがわかりますよね。

 

虹彩の位置が

前面に押し出されてきているのがわかります。

 

虹彩に映っている

オレンジ色のラインが

カーブを描いていますもんね。

 

正常な人の場合は、

虹彩に映っているオレンジ色のラインは

ほとんど直線でした。

 

これぐらいの前房深度が、

1.5mm以下になるようです。

 

前房深度が浅いということは、眼圧が高いということ。

ちなみに、

さきほどの前房深度が1.5mm以下の人の画像は、

「急性緑内障発作」を起こしてしまった人の眼です。

 

緑内障というのは

眼の眼圧が高くなってしまう病気です。

 

眼の眼圧が高くなってしまって、

水晶体や虹彩が

前面に押し出されてきてしまうんですね。

 

そして、結果として前房深度が浅くなります。

 

つまりは、

前房深度が浅いということは、

眼圧が高い可能性があるということにもなるんですね。

 

関連記事:眼圧が高くなってしまう理由はなんなんでしょうか?下げる方法も!

 

前房深度が浅い場合、フェイキックIOLを受けられないことがあります。

前房深度が浅い場合、

眼圧が高くなっている可能性が高いということなので、

眼内に人工的なレンズを入れて視力回復する手術である、

「フェイキックIOL」を受けられない可能性がでてきます。

 

フェイキックIOLも、

大きく分けて2種類あります。

 

「前房型」と「後房型」というものです。

 

前房型というのは

角膜と虹彩のあいだにレンズを固定する方法。

 

そして後房型というのは

虹彩と水晶体のあいだにレンズを固定する方法です。

 

どちらにしても、

眼内にレンズを挿入します。

 

眼の中の水分(房水)の流れに

影響を与えるわけです。

 

なので、眼圧が高い人の場合は、

さらに眼圧が高くなってしまう可能性があるんですね。

 

なので、フェイキックIOLの手術を

断られるということもあります。

 

そもそも、

前房深度が浅くなってしまうので、

レンズを挿入するスペースが

狭くなってしまうという理由もありますね。

 

関連記事:フェイキックIOLには「前房型」と「後房型」の2種類がある?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。