アキュビューはなぜ1週間連続装用OKという承認を得られたのか?

アキュビュー公式サイトより)

 

「アキュビュー」というコンタクトレンズ。

覚えておいででしょうか?

 

ワンデーアキュビューでもなく、

モイストでもなく、

トゥルーアイでもなく、

 

普通の「アキュビュー」です。

もちろん、ジョンソン&ジョンソンのです。

 

1週間使い捨てのコンタクトレンズとして売られていました。

今は売られていないと思います。

 

ちなみにこの「アキュビュー」、

実は1週間「連続装用OK」なコンタクトレンズとして販売されていたんです。

 

なぜ1週間連続装用OKという承認を得ることができたんでしょうか?

 

今では確実に1週間連続装用OKという承認は降りません!

アキュビューは

今では製造されていないのですが、

当時は1週間連続装用OKというコンタクトレンズでした。

 

1週間連続装用というのは

つまりは1週間ず〜っと装着したまま

生活してもいいですよということです。

 

寝ているときも装着したままでいいんです!

 

便利!

 

でも、注意するべき点があります。

 

そう。

酸素透過率です。

 

夜寝ているときもコンタクトレンズを装着したままでOKということは

それなりに酸素透過率が高くなければいけないんです。

 

そうじゃないと目の角膜が

慢性的な酸素不足になって窒息してしまいます。

 

というか、

目が苦しくなって

1週間も装着していられません!

 

で、アキュビューの酸素透過率はどれくらいなのかというと、

40Dk/tです。

 

え?

桁が1つ違うんじゃない?

 

もう一度言います。

 

アキュビューの酸素透過率は

40Dk/tです!

 

低っ!!

 

でも当時はそれでも高いほうだったんです。

 

ワンデーアキュビューの酸素透過率は

33.3Dk/tです。

 

それに比べればちょっと高いほうですね。

 

だからこそ、アキュビューは

1週間連続装用OKという承認を得られたのだと思います。

 

シリコーンハイドロゲル素材が登場する前は審査が甘かった

では、

今、1週間連続装用OKの承認を得ているコンタクトレンズは

どうなんでしょうか?

 

ボシュロムのシリコーンハイドロゲル素材を使った

メダリストフレッシュフィットコンフォートモイストは

1週間連続装用OKの承認を得ています。

 

酸素透過率は

どれくらいなのかというと。。

 

130Dk/tです!

 

アキュビューとは桁が違いますね。

 

130Dk/tぐらいになると、

裸眼のときの酸素が100%とすると、

約98%以上の酸素を通すことができます。

 

まさしく裸眼並み!

 

ちなみに40Dk/tはどれくらいなのかというと、

いいところ約80%後半ぐらいなのではないでしょうか?

 

事実、アキュビューは

1週間連続装用OKとして売られていたんですが、

実際に1週間連続装用して使えた人は少なかったようです。

 

1週間たつ前に

目が疲れてしまって外してしまうんですね!

 

無理して1週間使って目のトラブルになる人も

少なくなかっただろうし。。

 

というわけで、

今となってはシリコーンハイドロゲル素材以外のコンタクトレンズでは

1週間連続装用OKの承認は得られないのではないかと思います。

 

ちなみに1週間連続装用OKだからといって、

無理に使い続けてはだめですよ!

 

違和感を感じたらすぐに外して様子をみるようにしましょう。

 

【次に読むのにオススメな関連記事】

コンタクトレンズの酸素透過率(透過性)は、なんで重要なのか?

ワンデーアキュビューモイストの酸素透過率って低いんでしょうか?

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。