オールビューコンタクトというネーミングは定着するでしょうか!?

みなさんは遠近両用コンタクトレンズというと

どんなイメージを抱きますか?

 

ちょっとネガティブなイメージもあるでしょうか?

 

そんな理由からか、遠近両用コンタクトレンズのことを

「オールビューコンタクト」とネーミングする会社がでてきました!

 

「オールビューコンタクト」をネーミングしたのはクーパービジョン!

オールビューコンタクトというネーミングを作ったのは

コンタクトレンズメーカーのクーパービジョンです。

 

こんな感じです。

クーパービジョン公式サイトより引用)

 

キャッチコピーは

遠くから近くまで。すべての視界を、ひとつのレンズで。

で、ちゃんとロゴマークまで用意されています。

 

ちなみに細かい部分かもしれませんが、

正式には「オールビュー・コンタクト」と、

中黒(なかぐろ)「・」これのことですね。

が入っています。

 

個人的にはなかなか良いのではないかと思うんです。

特にロゴマークがとてもいい!

 

遠くを表す山と近くを表す本がキレイにアイコン化されていて

なかなかいいイメージ。

 

ただ、定着はちょっとむずかしいかな〜と思います。

 

今までに定着してきたネーミング達。

ちなみに、今までに定着してきたネーミング達を

ちょっとみてみようかと思います。

 

コンタクトレンズと近い医療美容の世界では

ドライアイ」と「アンチエイジング」ではないでしょうか?

 

どちらもバッチリ定着しているのではないかと思います。

 

ちなみに「ドライアイ」というネーミングをしたのは

眼科医の坪田一男先生です。

 

ドライアイというと結構自然発生的にでてきそうなネーミングっぽいですが

意識的に使いだしたのは坪田先生なんだとか。

 

ちなみにその坪田先生、

今は「実用視力」というネーミングを定着させようとしています。

こちらはあまり上手くいっていないようですが。。

 

ちなみに実用視力と一般的な視力というのはちょっと違います。

気になる人はこちらの記事をぜひ。

 

そして、「アンチエイジング」。

 

こちらは誰がネーミングしたのかわかりませんが

自然発生的に生まれたのかもしれませんね。

 

どちらも言葉を聞いただけでパッとイメージできる分かりやすさがありますし

イメージもクリアな感じです。

 

反対に定着しなそうなネーミング達。

では、反対に定着しなそうなネーミング達に行ってみましょう。

 

ちょっと医療美容の世界から離れるんですが、

危険ドラッグ」と「母さん助けて詐欺」です。

 

どちらも国が定着させようとしているネーミングです。

ですが残念ながら定着しなそうな雰囲気がプンプンしているのです(笑)

 

確かに分かりやすさというのはあると思うのですが

イメージがよくないですよね。

 

まあイメージダウンを狙ってのネーミングだと思うのですが、

定着はしなさそうな。。

 

ちなみに「危険ドラッグ」は「脱法ハーブ」の代わりとして、

「母さん助けて詐欺」は「オレオレ詐欺」の代わりとしてネーミングされています。

 

オレオレ詐欺とかは定着させるためのネーミングとしては秀逸ですよね(笑)

 

クーパービジョンはTVCMをしないので定着させるのは難しいかも。

で、「オールビューコンタクト」のネーミングに話しは戻るのですが、

定着させるのが難しい要因がひとつあります。

 

それはクーパービジョンはTVCMを打たない!

ということです。

 

ジョンソンアンドジョンソンみたいにTVCMをバンバン打つなら

定着させやすくなるかもしれないんですけどね。

 

坪田先生みたいにメディアに露出して

広めていくということも難しそうですし。

 

あと、「オールビューコンタクト」って

パッと見で直感的にどんなものか分かりにくい可能性もあるような気がします。

 

遠近両用とは思わず

今までのコンタクトレンズよりも透明度が高いのかな?

って思う可能性もありますし。

 

だったら普通に遠近両用を英語にして

マルチフォーカルコンタクト」とかでもいいのかなとも思ったり。

 

というわけでオールビューコンタクトというネーミングは定着するか!?

というお話でした。

 



コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

しかも、価格情報は毎日更新されています。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。