ビックカメラのPCメガネ「BIC PC」ってどうなのか?

家電量販店のビックカメラからプライベートブランドとして

「BIC PC」というPCメガネが2012年12月29日より発売になりました。

価格は3,980円と結構強気のお値段!

どんなPCメガネなんでしょうか?

 

ブルーライトのカット率はほとんどJINS PCと同じ

PCメガネというとやっぱり気になるのはブルーライトを

どれくらいカットすることができるのかというところです。

 

BIC PCはレンズがブラウンとクリアの2種類用意されているのですが、

それぞれ、ブラウンが約50%、クリアが約40%のカット率だそうです。

ほとんどJINS PCと同じですね。

 

JINS PCの場合はクリアレンズの場合のカット率は約35%なので

クリアタイプならBIC PCの方が若干ブルーライトのカット率は高そうです。

 

デザインやプロモーションはJINSやZoffに比べるとちょっと。。

ちなみにこのBIC PCは専用のプロモーションサイトというのは

用意されていないようです。

(´・ω・`)ガッカリ…

 

ビックカメラの公式サイトのトップページをみてみても

BIC PCについてはなんの案内もされていないし

ちょっと残念ですね。

 

店頭にテレビやパソコンを買いに来た人に

併せてBIC PCをおすすめして買ってもらう戦略でしょうか?

 

JINS PCやZoff PCではなくて、あえてBIC PCを選ぶ理由はみあたらず。。

残念ながら、ブルーライト対策としてあえてBIC PCを選ぶ人は

少ないのではないかなと思いました。

値段がかなり安ければちょっと考える人もいるかもしれませんが、

価格はJINS PCよりも10円だけ安い3,980円です。

 

あ、でも、チタン製のフレームのPCメガネを安く買いたいという人には

いいのかもしれません。

JINS PCでももちろんチタン製のフレームのPCメガネは買うことができるんですが、

カスタマイズが必要なのでちょっとお値段が高くなってしまいます。

 

以上、BIC PCについてでした。

 

関連サイト

ビックカメラのBIC PCの商品説明ページ
BIC PCについてのプロモーション特設サイトはないのですが、ビックカメラのオンラインストアではすでにBIC PCが販売されています。

 

こちらの記事もよく読まれています

果たしてJINS PCの効果はいかほどに?【体験レビュー】

実際にJINS PCを買ってみたので使ってみた感想を記事にしてみました。JINS PCが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

 

PCメガネを不要にしてしまう無料アプリ「f.lux」

PCメガネそのものを不要にしてしまうようなソフトがあります。MacとかWindowsを使っている人であればだれでも無料で試せます。

 

ブルーライトっていったい何なの?

そもそもブルーライトって一体何なのかよく分からないという場合にはこちらの記事も参考にしてみてください。

 

コンタクトレンズをお得に通販したいときにチェックすべき比較サイト。

Beautiful woman eye

コンタクトレンズってどうやって買っていますか?

眼科に行って買うという人。

駅前のコンタクトレンズショップに行って買うという人。

通販で買うという人。

いろいろいるのではないかなと思います。

 

でも、やっぱりお得に買いたいのであれば

通販で買うのがいいのではないかなと思います。

 

なんといっても1箱あたりの値段が安いですし、

最近では送料無料というところも多いです。

処方箋不要もあたりまえになってきていますし。

 

ちなみに価格比較をしたい場合は手前ミソではありますが、

使い捨てコンタクトレンズ通販ガイドというサイトが結構便利です。

 

送料込みの価格で比較しているのですごく分かりやすいです。

コンタクト通販ショップをひとつひとつチェックしていくのは

結構大変だったりするので手間もはぶけると思います。